肩こりに効く肩甲骨はがし?自分でする方法とは?ストレッチポールでも!

肩こりに効く肩甲骨はがし?自分でする方法とは?ストレッチポールでも!

6bd4e735ed812dd7e622f394b2bb2356_s

しつこい肩こり。何とかしたいですよね。

長時間のデスクワークや、最近ではスマホの使用頻度も高くなり、猫背気味になることで、肩甲骨周辺の筋肉が凝り、肩こりや首の痛みの原因となりがちです。

ひどくなると、頭痛も起こったりして・・・。

そこで、名前だけ聞くとちょっと怖い『肩甲骨はがし』という、思わず試してみたくなるストレッチ法について、ご説明していきます。

スポンサードリンク

肩こりに効く肩甲骨はがしって何?

簡単に言うと、肩甲骨を動かすストレッチのことを言います。

整体院などではよく行われ、肩甲骨の稼動域を広げることができる施術の一つなのです。

本来は万能に動くはずの肩甲骨ですが、周辺の筋肉の血行不良によって、背中に張りついたように固まってしまいます。

この固まった肩甲骨周りをほぐして、肩甲骨を万能に動かせるようにする『肩甲骨はがし』は、こんなにたくさんの魅力的な効果が期待できるんです!

  • とにかくつらい肩こりに、めちゃくちゃ効く
  • バストアップ
  • ダイエット効果
  • 骨盤のゆがみ解消
  • 基礎代謝を上げる
  • 姿勢矯正 etc・・・

日々の生活に、自身で行えるこのストレッチ法を取り入れて、嬉しい効果をたくさん実感しましょう!

肩甲骨はがしを自分でする方法とは?

ストレッチの方法はひとつではありません。

肩甲骨を動かすということで、一人でもできる簡単な方法をご紹介しましょう。

身体があたたまってきませんか?

少しずつでも、毎日続けてみると、ゴリゴリだった肩甲骨周りもスッキリとしてくるはずです!

スポンサードリンク

肩甲骨はがしをストレッチポールでしてみよう!

ストレッチポールというのは、
身体の歪みを正し、本来あるべき状態に戻すためのエクササイズグッズです。

不安定な円柱型の棒のようなものですが、比較的安定する半円型(半分にカットして平らになっています)もあります。

ストレッチポールの上に仰向けで寝て、体をあずけることで、背骨周りの筋肉から、体の奥の小さな筋肉までゆるめることができ、ほぇ~っと気持ちが良くなります。

【やり方は簡単!】

背骨に合わせて、筒状になったストレッチポールに仰向けになります。

※この時、両手を横に伸ばしてください。

すると気持ちよく胸が開き、胸の筋肉が伸ばされ、肩甲骨の動きを良くする、いわゆる肩甲骨はがしになります。

あとは身体を左右に動かしたり、腕を回したりします。

ストレッチポールに乗って、身体を上下左右に動かしストレッチをすると、様々な効果が期待できます。

  • 普段あまり使われていない筋肉への刺激が与えられる
  • 肩甲骨が開くので、周辺筋肉をゆるめることができる
  • バランスを保つことで、左右のバランスの乱れを改善する効果が期待できる
  • 正しい姿勢に近づく

ストレッチポールであれば、仰向けの状態で出来るので、気持ちよく継続して行うことができます。

これによって長年苦しんだ肩こりが改善されると、気持ちも明るく元気になれますよね!

どんな方法でも改善しなかった方にこそ、試していただきたいグッズです。

まとめ

『今、肩甲骨はがしやってるんだー♪』と、肩こり等に悩んでいる周りの人にも教えてあげましょう。

名前だけ聞くと驚かれるかもしれませんね。

整体院に行けない時や、ちょっとした空き時間にも、簡単に行えるストレッチです。

ぜひお試しください!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存