夏バテ防止食材ランキング1位はコレ!簡単レシピや対策で必要なことも!

夏バテ防止食材ランキング1位はコレ!簡単レシピや対策で必要なことも!

020435

ここ数年の夏の暑さといったらもう、ただ「暑い」というより、命の危機さえ感じさせるものですね。

さらに湿度も加わると、夏バテしてしまう人も多いのではないでしょうか。

暑さ対策はいろいろな方法がありますが、今回は「夏バテ防止」について、食材やレシピ等もご紹介していきます。


スポンサードリンク

1章:夏バテ防止食材ランキングで1位はやっぱりコレ!

ぐったりするような暑い日は、食欲もイマイチになったりしませんか?

夏バテの防止や回復には、さまざまな食材が効果を発揮してくれます。

積極的に摂りたい食材ベスト3を意識してみてください。


  • 第1位:豚肉

    豚肉には、ビタミンBが大変豊富に含まれており、疲労回復の効果があります。

  • 第2位:梅干し

    梅干しに含まれるクエン酸は、疲労を回復する効果があり、暑さで弱った胃腸に働きかけ、食欲増進にもなります。

  • 第3位:うなぎ

    うなぎにはビタミン類、DHA、EPA、ミネラルなど、身体に必要な栄養素が圧倒的に豊富です。

他にも、オクラや納豆、山芋などの「ねばねば系」食材には、ムチンという胃腸などの粘膜を保護してくれる働きがあります。

また、きゅうりやナス、トマトなど、夏野菜にはやはり夏に適した栄養素や効果が大変ありますので、旬の食材をなるべく摂るよう、心がけてくださいね。

2章:夏バテ防止の簡単レシピを伝授します!

c22d85ff42542b16c7d2363fcf8aa1c0_s

簡単に作れて、暑さを乗り切るためのレシピをご紹介します。

本当にちゃちゃっと作れますので、是非挑戦してみてくださいね。

豚肉のしょうが焼き 梅肉入り

材料(2人分)

・豚こま切れ肉 200g

【A】
 ・梅干し:大/1個
 ・酒:大さじ1
 ・しょうゆ:大さじ1
 ・みりん:大さじ1
 ・水:大さじ1
 ・砂糖:小さじ1/4
 ・すりおろししょうが:大さじ1

・千切りキャベツ:適量
・塩、こしょう:少々
・酒:大さじ1

①豚肉はさっと広げて、塩、こしょうを少々、酒大さじ1を振っておく。

②【A】の梅干しは種を除き、包丁で軽くたたいてボウルに入れる。
 【A】の残りの材料とよく混ぜ合わせておく。

③フライパンに油少々を熱し、①を入れて中火で炒める。
 肉の色が変わったら②を加え、豚肉にからめながら焼く。
 器に盛り、キャベツを添える。

 

スタミナ冷やしうどん

材料(2人分)

・豚こま切れ肉:150g
・玉ねぎ:半分
・きゅうり:半分ぐらい(お好みでレタス等でも)
・焼肉のたれ:適量
・冷凍うどん:2玉
・めんつゆ:適量(お好みの濃さで)
・白ごま:適量
・マヨネーズ:適量

①フライパンに油を引き、玉ねぎを炒める。

②豚肉を加え、焼肉のタレを回し入れ、フタをして1分ほど蒸し焼きにする。

③うどんを茹で、その間にお好みの野菜を準備しておく。

④茹でたうどんは冷水で冷やし、きゅうり、豚肉、マヨネーズ、白ごまを盛り付ける。

⑤麺つゆをかける。

 

超簡単ネバネバ丼

①ごはんの上に、納豆、刻んだオクラ、すりおろした山芋、生卵を乗せる。

②お醤油をかけ(お好みの量)、もみ海苔を乗せる。

スポンサードリンク

3章:夏バテ防止対策としてコレもやっておこう!

夏の暑さを乗り切るためには、他にもいろいろと対策できることがあります。

少しの意識で、身体を元気に保つことができますので、ぜひ試してみてくださいね。

  • お風呂にしっかり入る。

    夏は冷房で体が冷えています。シャワーだけで済まさずに、ぬるめのお湯に15分ほどしっかり浸かりましょう。

    湯船につかると、血行も良くなり、筋肉に溜まった疲労物質を取り去ってくれるので、疲労回復が早くなります。


  • 冷たい飲み物ばかりをがぶ飲みするのはNG

    胃腸の機能が低下して食欲が落ちてしまいます。 ただ、夏バテ予防に効果的な飲み物もあります。

    それが「トマトジュース」です。リコピンやビタミン、ミネラルを豊富に含んでおり、筋肉の疲労回復を促したり、身体の免疫機能を活性化してくれます。


  • 十分な睡眠時間を確保し、疲労回復を心がける

    ひんやりシートを利用したり、通気性の良い寝具や寝間着を使用しましょう。


  • 酸っぱい食べ物、香辛料で疲労回復

    梅干し、お酢、グレープフルーツ、レモンなどを積極的に摂ると、クエン酸の効果で疲労回復が期待できます。

    カレーは特におすすめです!他にも、しょうが、わさび、唐辛子なども、食欲を増進させる働きがあります。


  • 利尿作用で水分排出

    すいか、きゅうり、トマト、バナナなどには利尿作用があります。

    体にこもった熱を放出させましょう。


まとめ

湿度や高温で、体力を奪われてしまいそうな夏を乗り切るには、特に食べ物や生活習慣も大切だということがわかりますね。

どの季節にも共通して言えることですが、その時の旬の食材を摂る、睡眠、運動、食事など、意識して元気な毎日を送りたいですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存