コトナリエサマーフェスタ日程や花火、駐車場は?夏のイルミネーションデート!

コトナリエサマーフェスタ日程や花火、駐車場は?夏のイルミネーションデート!

35750d331fbe740bf2a25c7e22f7e3ed_s

コトナリエサマーフェスタとは、滋賀県東近江市で開催される光とエコロジーの祭典です。

会場である約10万平方メートルの公園の木々たちに、LEDライトなど25万球が飾り付けられ、とても美しく幻想的な雰囲気に包まれます。

冬に神戸で開催れるのは「ルミナリエ」、夏に湖東で開催されるのは「コトナリエ」。なんとナイスなネーミング!

そんな夏のイルミネーションデートにピッタリ!なコトナリエサマーフェスタをご紹介します。

スポンサードリンク

コトナリエサマーフェスタの開催場所や日程は?

2015年で開催12回目を迎えるコトナリエサマーフェスタ。

地元の方たちがボランティアとして参加して飾り付けたりということもあってか、とても温かみのあるイルミネーションです。

年々、人気が高まっていて、地元の方はもとより、県外からも多くの人が訪れるお祭りになっています。

開催場所:滋賀県東近江市池庄町505 ひばり公園 
開催日:毎年、8月上旬~中旬 ※2015年は、8/1(土)~ 8/15(土)
開催時間:19:00~
休園日:火曜日
アクセス:
 電車  近江鉄道八日市線八日市駅より、ちょこっとバス湖東線約20分「湖東支所」下車、徒歩すぐ
 お車  名神高速八日市ICから約15分
イベント:初日には花火やステージショー、バザーなど
料金:初日のみ、運営協力金として1人300円が必要(中学生以上)

ちなみにコトナリエの光は、家庭から出た廃食油からできた燃料で光っているんです。

初日に打ち上げられる花火も、土に帰るという環境にやさしい花火を使っています。

環境に配慮したエコロジーなイルミネーション&花火ですね。

期間中は、ライトは19:00に点灯します。

夏なので、まだ真っ暗ではないため、日によってはキレイな夕焼けとイルミネーションの美しいコラボが見られるかもしれません。

こちらの動画は、カメラが固定されているのでとても見やすく、幻想的な会場の雰囲気がとても良くわかります。

コトナリエサマーフェスタの花火の時間は?

コトナリエサマーフェスタでは、開催初日に、花火が上がります。

幻想的なイルミネーションと花火が同時に見るのは、得した気分になれるのでおすすめです。

打上げ場所:滋賀県東近江市池庄町505 ひばり公園
打上げ日時:毎年8月上旬開催初日(2015年8月1日(土)20:40~21:00)
打上げ数:1,000発
荒天:翌日に順延(2015年8月2日(日))
有料席:無し
お問い合わせ:東近江市商工会 湖東支部(0749-45-2571)
公式サイト → http://www.kotonarie.com

コトナリエ2010 の花火の動画です。

12分間の間に約1,000発の花火が上がります。とてもキレイですよ。

スポンサードリンク

コトナリエサマーフェスタの駐車場は3つある!

コトナリエサマーフェスタの駐車場は、会場周辺に無料の臨時駐車場が3つ用意されています。

特に初日の混雑はすごいので、安全に、かつ、スムーズに駐車するためにも必ず警備員さんの誘導に従いましょう。

【臨時駐車場】

  • ①東近江市役所(東庁舎)
  • ②マーガレットステーション
  • ③東近江市 愛東支所

image

また、初日のみ、無料シャトルバス(2路線)が用意されています。

どちらも、会場まで徒歩2分の「東近江市役所 湖東支所」着です。

【発着所】

・道の駅「あいとうマーガレットステーション」発 → 「東近江市役所 湖東支所」着

・近江鉄道「八日市駅」発→「東近江市役所」経由 → 「東近江市役所 湖東支所」着

【運行時間】

平成25年8月1日(土)の17:00~23:00の間、随時運行

まとめ

イルミネーションといえば冬のものと思いがちですが、コトナリエサマーフェスタでは、夏にもキレイなイルミネーションを見ることができます。

入口を入ってすぐにとてもキレイな光のアーチが出迎えてくれます。ミストも出てきて気持ちいいですよ。

今年の夏のイルミネーションデートは、コトナリエサマーフェスタに行きましょう♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存