伊丹花火大会 イオン駐車場情報!観覧場所や交通規制は?当日の様子をご紹介

伊丹花火大会 イオン駐車場情報!観覧場所や交通規制は?当日の様子をご紹介

30738

伊丹花火大会は、他の花火大会がほとんど終わった後に行われる花火で、間近で見られるわりに人出が少なくとても人気があります。

今年の天気は、昼間ちょっと曇ったり、少しだけ雨がパラっと降りましたが、おかげでとても涼しく快適に観覧できました。

2015年8月22日(土)、当日のイオンの駐車場情報や、観覧場所、交通規制による渋滞の様子をお伝えします。

スポンサードリンク

伊丹花火大会 イオン駐車場はこうなっていた!

伊丹花火大会、当日の11時過ぎ頃、いつもなら花火大会当日は渋滞に巻き込まれたくないので、絶対近づかないイオンモールに用事があって行ってきました。

いつものように駐車場に入ると、屋上駐車場に【満】(満車)の文字がっ!

こんな時間から満車になるってどういうこと?

ということで、用事そっちのけで確認してきました。

屋上駐車場へ行ってみると、屋上駐車場の一部が閉鎖されていました。

ion_okujyo_heisa

どこが閉鎖されていたのかというと、立体駐車場側案内図の【I】駐車場

色で言うと、水色の部分がすべて閉鎖されていました。

ちょうど花火が上がる猪名川方面に一番近い駐車場スペースです。

ion_okujyoP

イオンモールの駐車場に入る時に見た【満】(満車)の意味が、やっとこさでわかりました。

閉鎖されていた【I】(水色)の駐車スペースは、立体駐車場から上がって行くところなので、【満】だったんですね。

私が行った11時過ぎ、【J】(黄色)と【K】(紫)の駐車スペースは満車でした。

【L】(赤)の駐車スペースは半分くらい空きがありました。

【J】や【K】は映画館やペットショップ、ドコモショップなどが近く便利なので、いつも混んでいることが多いところです。

■屋上駐車場への行き方は2種類。

  • 1. 西駐車場出入口(伊丹駅側)&東駐車場出入口(猪名川側)から入り、立体駐車場から屋上駐車場へ上がる
  • 2. 西駐車場出入口(伊丹駅側)から入り、左側スロープから一気に屋上駐車場へ上がる
 

花火大会当日、屋上駐車場へ停める場合は、①の行き方では屋上駐車場へは行けないので、2.のスロープで行きましょう。

帰りも、スロープから1階へ降り、西駐車場出入口から出れますよ。

また、屋上駐車場へは停めない場合、P1、P2、地下駐車場へ停めると思うのですが、P2駐車場は当日全て閉鎖されているのでご注意ください。

ココは、閉鎖して何店舗かの屋台が出店されます。

写真を撮ったのですが、まだ準備中のようでした。

ion_P2

 

そしてイオン駐車場最大の問題点は・・・

帰りは駐車場から出るだけで2時間以上かかる場合もあるということでしょう。

特に混むのは、立体駐車場から北駐車場出口です。

北駐車場出口には当日22時半の時点で、駐車場から出る車で長蛇の列ができていました。

西駐車場出入口南駐車場出入口を利用しましょう。

私が花火当日に、イオンモールの駐車場を利用するならば、「P1」「地下A」「地下B」駐車場に停め、西駐車場出入口、南駐車場出入口から出るようにすると思います。

帰り混みすぎて出口へ並んでいる間でも、駐車料金はかかってきます。

駐車サービスも上手く利用して、できるだけ安く便利に行くようにしたいですね。

伊丹花火の観覧場所のおすすめは?

花火自体をのんびり静かに楽しむならば、おすすめなのは、

  • 猪名川の東側

    なぜなら、西側から観覧すると、音楽の音がかなり大きく、ちょっと騒がしいのです。

    東側では、司会の方の声も音楽もほどよく聞こえ、人も多すぎることもないため、程よく花火大会を楽しめますよ。

    土手の小道に、観覧する人たちが並んでいるので、空いているところを見つけましょう。

    私は毎年19時半頃に土手に行って、折りたたみのイスに座って観覧しています。

    レジャーシートも便利ですが、折りたたみイスはかなりおすすめです♪

    東側から見たフィナーレの様子です。

  •  

    虫とか苦手だし・・・、あまりにも混雑しているところには行きたくない。

    そして、あなり歩きたくない!なんていう場合におすすめなのは、

  • イオンモール屋上駐車場の、閉鎖されている【I】(水色)の駐車スペース。

    ここから、結構キレイに花火が見れます。

    屋上からなので、下から見上げて首が痛くなってきたなんてこともありませんよ。

    しかし、イオンモール側としては「無料開放」としているわけでないようです。

    観覧する人があまりに多いため、安全のために車は駐車できないように閉鎖しているとのことでした。

    ですので、レジャーシートを広げるといったことはできません。

    もし、広げて場所取り等をしていると警備員さんから注意を受けますし、迷惑になるのでやめましょうね。

ちなみに、よく「伊丹スカイパーク」からだと、飛行機と花火が一緒に見られますし、駐車場もお手頃というブログを見かけますが・・・

スカイパークからだと、花火の上がる方向は飛行機の離着陸と180度反対方向なので、同時に見るには花火を見て、よほどいいタイミングで振り返らないと飛行機は見れません(笑)

しかも、駐車場は割引サービスもありませんので、普通車:100円/20分がかかります。

念のため16時には停めておかなければ満車になりますので、21時まで5時間で1,500円!

お手頃でしょうか・・・(汗)

 

イオンモールの駐車場と比べてみると、

16時頃には停めておきたいところなのですが、出るのに時間がかかることを考えて、23時出庫で7時間。

割引なしの場合でも1時間無料なので、2,400円。(高っ!)

2,000円以上の買い物、もしくは映画を見たら、2時間無料で1,600円。

5,000円以上の買い物で、4時間無料で800円。

5,000円以上の買い物と、映画館を見ると、6時間無料となるので、800円。

ということで、5,000円以上の買いたい物があるのなら、イオンモールに停めるのもそんなに高く無いですよ。

※駐車料金や割引が変更になる場合がありますので、参考程度にしてくださいね。

もちろん、【コチラの記事】でご紹介したコインパーキングに停めることができたら、入庫から24時間700円で停められますのでお得です。

スポンサードリンク

伊丹花火の交通規制により混み始めるのは何時から?

何時頃から混み始めるのか。

気になるところですが、伊丹花火大会は午前中から混み始めます!なんてことはありません。

交通規制が18時~22時なので、毎年、17時頃から混み始めます。

当日、11時半、13時、15時半、17時過ぎに、会場周辺を車で通りましたが、17時過ぎ以外は全く渋滞していませんでした。

交通量も、いつもと変わらない様子でしたよ。

17時過ぎに通った時には、さすがに混雑が始まっていました。

河川敷の屋台も、17時以降にならないと準備ができていませんし、

車で行くなら、17時までに駐車場に入るようにすれば、混雑に巻き込まれずズムーズに停められます。

電車では、どうでしょう。

電車では、もちろんJR伊丹駅が近いのですが、行きは会場に行く流れも分散するのでさほど混みません。

16時以降は、浴衣を着た人が増えますが、混雑で前に進めない程にはならないので安心ですね。

帰りは一気に人の流れがJR伊丹駅に向かうため、混雑しすぎて駅への入場規制がかかる場合もあります。

そんな時は、10分ほどプラプラ歩いて、阪急伊丹駅まで行くと良いでしょう。

伊丹花火大会当日は、結構涼しい事が多いので、散歩がてら余裕で歩けますよ。

去年まで出ていた無料送迎バスが今年から無くなりました

来年も無いことが予想されますので、ご注意くださいね。

まとめ

2015年は、去年と比べて渋滞がかなり少なかったように思います。

今年は他の花火大会の中止が少なかったので、伊丹花火大会に来る人が少なかったのかもしれませんね。

それでも、帰り道、「伊丹の花火大会っていいよね~。こんないい花火大会があるんだね~。」と女の子たちが話しているのを聞いて、地元民としてはとても嬉しくなりました。

伊丹の花火はアクセスはいいのにそんなに混んでなくて花火がキレイ!ということで、一度来れば、また来年も♪となることが多いと良く聞きます。

是非一度、伊丹の花火大会に来てみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存