梅雨の湿気で髪型が決まらない!アレンジや縮毛矯正で解消しよう!

梅雨の湿気で髪型が決まらない!アレンジや縮毛矯正で解消しよう!

biyou_neguse

毎年、梅雨の時期に悩むのは湿気による髪型の崩れでしょう。

広がる、うねる、朝から憂鬱な気分になってしまいます。

なぜ広がったり、うねったりするのかということの原因と対策、
そして、髪型のアレンジ方法、縮毛矯正を上手に利用して
梅雨時期の髪型の悩みを解消しましょう。


スポンサードリンク

梅雨の湿気で髪型が決まらないのはどうにかならない?

そもそも、なんで雨の日は髪が広がったり、うねったりするの?

雨の日に髪が広がってしまうのは、湿気で毛髪の内部の水分量が増えるのが原因
水分量が増えると、髪が広がりやすくなってしまいます。

うねりも同様に、毛髪の内部の水分量が増えることで、
うねりが強く出てしまうことになるのです。

髪の広がりやうねりを抑えるには、出かける前にちゃんとブローをしましょう。
また、トリートメントで髪の水分バランスをコントロールするのが大切です。
しっかりヘヤケアをしてくださいね。

そして、寝る前に必ず髪は完全に乾かしましょう
半乾きの状態で寝てしまうと、枕との摩擦で髪が傷んでしまいます。
傷むと、余計に広がったりうねったりする原因になりますよ。

また、スタイリングの時には、オイル系のスタイリング剤などを使うと
、 髪の表面をコーティングして、水分の吸収を防いでくれます。
そうすると、雨でもサラサラヘアをキープできます。

ちなみに、外出時には、カートリッジタイプの携帯用ドライヤーを持って行くと
出先でさっと気になるところだけ直せるので便利です。

梅雨時期の髪型アレンジでおすすめは?

毎朝、ヘアアイロンでセットしても、夕方もしくは昼過ぎには
広がったりうねったりしてしまいますね。

どうにかならないものかと、美容師さんに相談してみました。

すると、クセを生かして、デジタルパーマをかけて巻き髪風にすることを
おすすめされました。

乾かす時も、まっすぐになるように必死でブローしていたのが
嘘のように、根本の方から乾かして、毛先は指でクルクル~♪と
しながら乾かすだけです。

デジタルパーマなら、そんなに傷まないし、無造作にアップにしても
毛先がクルクルとまとまるので本当に楽ですよ。

スポンサードリンク

梅雨時期の髪のうねりを縮毛矯正で解消しましょう

梅雨時期のうねりをどうにかしたい!
そんな悩みには、間違いなく縮毛矯正が一番楽でしょう。

最近の縮毛矯正は、進化しているのでなかな侮れません。

美容院によって名称が違うかもしれませんが、
昔のような、ピシっとまっすぐになるようなものは逆に少なく
ナチュラルなストレートになるものが主流だそうです。

私も、小学生の時から、剛毛&量が多い&くせ毛の三拍子揃った髪で
苦労しました。

今はナチュラルストレートという、4ヶ月に1度、根本だけあてる縮毛矯正で
落ち着いています。

伸びたところだけにあてる「リペア」なら、お財布にも髪にも優しいですよ。

まとめ

ただでさえ憂鬱な雨の日だから、髪型の崩れなんかを気にせずに、
明るい気持ちで過ごしたいですよね。

髪型のアレンジなんかも楽しんでできると気分も変わりますよ。

縮毛矯正をする時は、信頼できる美容師さんにちゃんと相談して、
自分に合った一番いい方法で、悩みを解消しましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存