JINS Moistureのレビュー!PCカスタムって何?ドライアイには保湿でしょ!

JINS Moistureのレビュー!PCカスタムって何?ドライアイには保湿でしょ!

IMG_20151029_213120_1

ドライアイ対策にJINSで、「JINS Moisture」という保湿メガネを買ってみました。

口コミではびみょ~な感じが多かったけど、3,000円代で目がパシパシする状態から開放されるのならば!とワラをも掴む気持ちで購入。

で、どんな感じなのかどんな形状?水のタンクってどうなってるの?付属品は?など気になることをレビューしてみました。

PCカスタムについてもいくらかかるのか等ご紹介します!

JINS SCREEN

JINS Moisture レビュー ドライアイには保湿でしょ!

ドライアイに必要なのは【保湿】

なんでしたら、ずーっと目薬の中に目を浸けておきたい気分ですが、そうもいかないですし、加湿器の蒸気を顔に向けておくわけにもいかない。

どうしたものかと、とりあえずPCメガネを会社用に買い足そうかとJINSのサイトを散歩中に発見!

保湿メガネ、その名も「JINS Moisture」(ジンズ モイスチャー)

レンズの横に水タンク(ウォーター・ポケット)があって、それにより目の辺りに潤いを与えてくれるという♪

ほんまかいな・・・という気持ちはあったけど、とりあえず安いから購入。

ネットで買っても良かったけど、通勤途中に店舗があるのでそこで買うことにした。

レンズをPCレンズに変えることも可能らしいけど、結構値段が高くなるのでそのままで使ってみて、効果があったら考えてみることに。

まず、パッケージを開けて同封されているものはコレ。

  • メガネ本体(スクエアのイエロー)
  •  
  • ウォーター・ポケット 2セット

    2色あって、本体と同色1セット、透明1セットがあり、透明の方は本体にセット済み

    2色で2セット付いているのはなんだか親切な気がする

  •  
  • メガネケース(袋)

    JINS PCにもついてくるメガネ拭き兼用の袋

  •  
  • スポイド

    コレがないと、ウォーター・ポケットに水が入れられないので必須です

  •  
  • 取り扱い説明書
  •  
IMG_20151029_213120_1

 

メガネ本体を外側のちょっと横から見てみると、透明のウォーター・ポケットがセットされていることがわかります。

ウォーター・ポケット、めっちゃちっちゃいですね~

IMG_20151029_213200_1

 

ウォーター・ポケットを内側から見てみると、小さな穴が7×2列開いているのがわかります。

ここから水を蒸発させて保湿するということなんですね~

IMG_20151029_214047_1

 

メガネ自体はいたって普通です。

ノーズパッドは、JINS PCと同じ形です。

かなり目を覆うデザインになっているので、花粉とかも防げそう。

IMG_20151029_213240_1

 

ウォーター・ポケットの取り外し方も載ってます。

かなり簡単に外れるので、あんまり力を入れ過ぎると、バキッといきそうです。

取り付ける時は、カチッと音がするまでちゃんと付けることが大切です。

IMG_20151029_213405_1

 

そして、スポイドを使って水を入れたらOK!

IMG_20151029_213734_1

 

早速、準備万端でメガネをかけてみよう。

その前に、私が持っているJINSのメガネは、

  • JINS PC ハイコントラストレンズ(スクエア)
  •  
  • Airframe 度付き(PCレンズ)

という感じで軽いフレームしか持っていないことをふまえて。

スクエアの形が好きで買ってみたけど、やっぱりLARGEと表示されるだけあって重く感じます

少量とは言え水が入ってるし、目を覆うデザインだから重いのは当たり前だけど。

その重さが、ズレを引き起こす!

そう、メガネがずれてくるのです。(鼻が低いからという理由もあり)

しっかり、自分に合わせてテンプルを調節することが必要ですね。

JINS SCREEN

そして、気になる保湿の効果については・・・

はっきり言って1日じゃわかりません!

ということで、1ヶ月ほど使ってみてどうなのか。

気になる保湿の効果については、また後ほど~

JINS MoistureのPCカスタムって何?

このJINS Moistureを買う時に気になったのは、PCレンズなのかい?ということ。

ドライアイで悩んでる人は、たいがいPC等の使い過ぎでドライアイになってるわけ。

なのに、ドライアイ対策の保湿メガネだったらPCレンズになってて当然かと思ってたら・・・違いました。

なんと、PCレンズに変更するのに、

+6,000円(税抜)

かかります!

ちなみに、度付きのレンズには、 +2,000円(税抜)

これらが高いと思うか、安いと思うか・・・。

私は高い!と判断して、カスタム無しで購入しました。

パッケージ版だと、待たずに店頭で気に入った色をすぐに買えるし、なんと言っても安いので買いやすいですよね。

とにかく保湿効果を判断して効果有り!となった時に改めてPCレンズに変更してみようと思っています。

JINS 公式通販ショップ

まとめ

今は家でのPC作業用に使っています。

LARGEなんて買うから、顔に対して大きすぎて会社では恥ずかしいw

でも、エアコンガンガンの会社なので、会社の方が効果を実感できるのかもしれないとも思ったり。

とりあえず、1ヶ月使ってみます!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存