ココナッツオイルで赤ちゃんの肌をケア!アトピーでも?いつから使える?

ココナッツオイルで赤ちゃんの肌をケア!アトピーでも?いつから使える?

cooking_coconutoil

ココナッツオイルは、食べてよし、塗ってよしの万能薬として注目を集めています。

もちろん、私も毎日の生活に取り入れています。

ママが愛用しているココナッツオイルを、赤ちゃんのお肌のケアにも使えたらうれしいですね。

アトピーなど赤ちゃんの敏感な肌で悩んでいる方は必見です!ここでココナッツオイルの種類や効能、赤ちゃんへの活用法も確認しておきましょう。

◆関連記事
ココナッツオイル 肌へも効果あり!化粧水前に塗ると?スキンケア用とは?

スポンサードリンク

ココナッツオイルで赤ちゃんの肌をケアしましょう!

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、外部からの刺激にもすぐ反応してしまいます。

まずは清潔に保つ事が一番です。

そして、普段のお手入れも大切になってきます。

生後3ヶ月までは皮脂の分泌が盛んな時期ですが、生後4ヶ月からは逆に皮脂の分泌が減少するので、肌が乾燥しやすくなります。

重要なのは、お風呂でしっかり汚れを落として、水分を逃さないようにすぐに保湿するという事です。

ここで活用したいのが話題のココナッツオイルです。

ココナッツオイル

ヴァージンココナッツオイル

大きく分けて2種類あります。

この違いは製造法、精製度、化学溶剤を使用しているかいないかの違いです。

赤ちゃんのケアに使用するなら、

もちろん、ヴァージンココナッツオイル(最高級品質のフィリピン産ココナッツオイル)をオススメします!

こちらは、化学溶剤を使用せず、精製度が低い為、良いところをそのまま残した無添加の天然成分です。

なにより浸透力に優れているので赤ちゃんのデリケートな肌にピッタリなんです。

赤ちゃんは汗やオムツかぶれで頻繁に炎症を起こしやすいです。

拭き取って刺激を与えるよりも、シャワーなどできれいに流してから押さえるように水分を取り、鎮静作用のあるココナッツオイルを塗るようにしましょう。

手のひらで温めると溶けて伸びが良くなるので塗りやすいですよ。

赤ちゃんがアトピーの時のココナッツオイルの使い方!

産まれて間もなく多くのママが頭を悩ますのが乳児湿疹です。

私の息子も赤ちゃんの頃は湿疹がひどく、出たり治ったりを繰り返していたので「アトピーかもしれない。」と診断されました。

月齢が進まないとはっきりとアトピーだという診断は難しいみたいですが、当時は痒がって眠れず、泣き散らしているのがわいそうでした。

原因は、遺伝やアレルギー、乾燥によるバリア機能の低下などが考えられます。

私は当時、薬の力に頼っていましたが、副作用のないココナッツオイルの存在を知っていたら絶対に試していたと思います。

ヴァージンココナツオイルは保湿力だけでなく、抗菌作用もあるので痒くてかきむしった後の肌でも刺激がなく、アトピー肌の赤ちゃんにも安心して使えます。

現在、私の息子も使用していますが他の保湿剤では「ヒリヒリして痛い!」というところも、ココナッツオイルは大丈夫みたいです。

塗るたび「いい香り~♪」とお気に入りです。

それだけ刺激が少なく優しいということですね。

ヴァージンココナッオイルは食用としても使用できます。

ココナツオイルに含まれるラウリン酸が母乳に含まれる脂肪酸で、免疫力を向上させる働きがあります。

これで、内側から改善するという事も可能です。

ウチでも少しずつ毎日の調理に使って、からだの中にも取り入れるようにしています。

◆関連記事
ココナッツオイルの効能や効果、ダイエット効果や期間、注意点も!

スポンサードリンク

ココナッツオイルを赤ちゃんに使えるのはいつから?

基本的には0歳児から使えるみたいです。

産後すぐに助産師さんにココナッツオイルでのマッサージを勧められた。という方もいます。

インドではココナッツオイルでベビーマッサージをするのが、習慣というくらい当たり前に使われているようです。

赤ちゃんは大人より肌の浸透力が高いので、あまりベタベタ塗らず薄くのばす程度で良いと思います。

必ず塗る前にパッチテストを行い、気になるようでしたら、購入元にいつから使用可能か確認したら良いでしょう。

天然成分でも稀に合わない場合があるので、赤みが出たりしたら中止して下さい。

しっかりと保湿をしてあげることが、皮膚のバリア機能の補強して、乾燥によるアトピーの発症を予防するという研究結果もでていますから、肌の弱い赤ちゃんにはすぐに使えて効果的といえますね。

そして、ココナッツオイルを食べさせるのは離乳食が終わりかけの1歳過ぎが良いと思います。

赤ちゃんは消化能力が未熟なので下痢を起こしやすかったり、アレルギーの原因になるかもしれないので、食に取り入れるときは離乳食に少量ずつ混ぜるなどして試しましょう。

クックッパットなどお料理アプリでは、離乳食でココナッツオイルを使用したレシピが掲載されていますので、参考にされてもいいですね。

私はあまり好みの香りではないので、自分で欲張って使いすぎた時はココナッツ臭に後悔してしまいますが(汗)

子供は甘い香りなので好きだと思いますよ。

まとめ

私もヴァージンココナツオイルを試して、その魅力にハマっています。

肌にも髪にも、食べて内側からも天然で良い成分を取り入れることができるなんてなんてビックリです。

薬を赤ちゃんに使うのが抵抗のある方は使ってみても良いかもしれません。

赤ちゃんにもママにも使えて重宝すること間違いなしです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存