ドライアイ対策メガネJINS Moistureの効果!水の入れ方や水漏れチェック!

ドライアイ対策メガネJINS Moistureの効果!水の入れ方や水漏れチェック!

IMG_20151029_213405_1

ドライアイ対策に「JINS Moisture」という保湿メガネを買ったのが1年前。

約1年使ってみて、実際どんなもんやねん!目のバシバシは直った?

という一番気になるドライアイへの保湿効果や使い方、水の入れ方等の使い方や水漏れ具合なんかをレビューしてみます。

メガネの形や水タンクについては、こちらのレビュー記事を参考にどうぞ!↓↓

JINS Moistureのレビュー!PCカスタムって何?ドライアイには保湿でしょ!

スポンサードリンク

ドライアイ対策にJINS Moistureの効果を試してみた!

ドライアイに悩まされ、毎日夕方には目がかすんでよく見えない。

見づらいため、必死で見ようと頑張った結果、なんと眉間にシワがっ!!

ということで、JINS Moisture 保湿メガネを購入して、毎日愛用すること約1年(実際使ってるのは夏以外)。

なかなかの効果を実感できているのでお伝えしてみますね。

まず、私の状況を。

・普段、メガネは使用せず裸眼にて生活

・仕事は8時間みっちりパソコンでの作業

・乾燥する季節にドライアイ症状が激しくなる

・曇りの日とかはなぜだか朝からかすんで見づらい

・仕事帰りは電車の電光掲示板がかすんでほぼ見えない

・眼科で「結構なドライアイですね」と太鼓判を押される(結構なとは?)

今回、JINS Moisture 保湿メガネ使用状況は。

・家でのパソコン作業時に使用(朝1時間、夜4時間くらい)

※今回会社では使用しませんでした

かけた感じ

私の顔は小さめなので、デザインで選んだスクエアのJINS Moisture 保湿メガネはデカ過ぎた。(私のチョイスミス!)

サイズも、スクエアはLargeのみでレンズの幅が55ミリ、オーバルはMediumのみでレンズ幅が53ミリ。

2ミリの違いだけど、右左合わせると4ミリも違う。

この差は大きいんだな~。

しかし!

オーバルは視野が狭いという口コミも多く、見やすさからいくとスクエアで正解かも。

パソコン作業時のみ使用と割り切れば、視野の狭さも気にならないでしょう。

ということで、スクエアでの視野の狭さは感じません。

ただ、水を入れるタンクが目の横(テンプルのとこ)に付いているので、ちょっと視線を横にすると虫眼鏡のように見えて気になります。

それと、少量とはいえ水が入っているので重く感じて、初め耳が痛くなりました。

これも慣れない最初だけでしたが。

そして肝心の目の乾燥について。

レンズの周りを大きく囲うようなフレームのため、目薬の回数が確実に減りました!

最初はなんだか目が乾くような感じがしていたので、ダメなんじゃないの?と思っていましたが、使っているうちに気にならなくなり作業に集中できました。

途中から目が乾く感じが無くなったのは驚きです。

そして、目が疲れにくくなり、頭が痛くなることも無くなりました

口コミでは、効果を感じられた人、感じられなかった人、半々ぐらい?ですが、私には効果はあったと思います。

これならPCレンズ(+2,000円)にしたらもっと目が疲れないのかも♪

JINS SCREEN

JINS Moistureの水の入れ方のコツ!

コツというほどのもんではないけれど・・・

JINS Moistureのタンクへの水の入れ方や量、どのくらい持つのかをレビューしますよ。

それでは、ウォーター・ポケットに、付属のスポイドで水を入れてみます。

IMG_20151029_213411_1

スポイドに水を入れ、いざウォーター・ポケットへ!

スポイドの半分くらいまで水を入れましょう。

いや、もう少し少なくても十分です!

IMG_20151029_213904_1

ウォーター・ポケットの八分目まで入れると説明書には書いてあるので説明書通りで。

入れてみて実感するのですが、本当に容量が小さ過ぎてすぐいっぱいに。

勢い良く満タンまで入れると、7×2列の穴から水が飛び出ます。

IMG_20151029_213734_1

「水を入れてどのくらいもつのか」

頻繁に入れるのはちょっとめんどくさいな~と思ってしまうので、これ結構気になるところです。

初めの1ヶ月(11月)使ってみて、我が家での使用で約2~3日はもちました。

でも、これは部屋の湿度やら温度やらに左右されるんだろうな~とは思います。

会社とかだと、かなり乾燥していると思うので3日はもたないかもしれませんね。

入れる水ですが、毎日入れるなら浄水がいいかと思いますが、2~3日もつということは浄水だと腐る恐れがあるので、 カルキの入った普通の水道水を入れています。

ニオイ等も無く快調です!

JINS Moistureのメガネをかけてみて思ったのは、横の水タンク、透明だと光が反射してなんか気になるのです。

横に虫眼鏡があるような感じがするとでも言いましょうか。1章でも言ったな、これ。

ということで、早速メガネと同色のものに変更。

それでも本体の色をイエローにしたからか、透けるんですね~。

なんか気になる!

もっと濃い色のフレームにしたらマシになるかもですが、今度は横が覆われているので見えなさすぎてランニング等の軽い運動時には使えないかも。

どうすりゃいいのか考え中です。

スポンサードリンク

JINS Moistureの水漏れチェック!

メガネに水が入ってるんですから、そら~

「置き方には注意してね!」 という注意書きはあります。

でも、メガネをずーっとかける習慣がない私は、PCの前から移動する時にやっぱりメガネを外して置いて行きたくなっちゃうんですよね。

その時、レンズの上部を下にしてついつい置いてしまうんだな。

そしたら、JINS Moistureの場合、水タンクが逆さま向いちゃうってこと!

なんにも思わずに置いてトイレに行って帰ってきて気づいたけど、水は漏れてはいませんでした~!

満タン状態でも、8分目でも、半分くらいでも水が漏れることはありませんでしたよ。

水を入れるアナが小さいしタンク上部にラバーも装着されているので、こうやって逆さま向けて置くことも想定しているようです。

やるね~、JINSさん♪

では、次にメガネを上から下にブンッと振ってみる。

さすがに水滴がレンズに着きましたが、それも少量です。

結構激しい運動をしても水漏れしないかもですね。

それより、通気穴に少しでも触れると水が漏れます。

これは、表面張力の邪魔をしたからってことでしょうか(笑)

ほとんど気にならないレベルですけど。

ちなみに、この水漏れチェックは2015年Ver.でのチェックです。

初めに発売されたものと比べてかなり改良されているようです。

2016年Ver.はどうなんだろう・・・

気になるのでまた買ってしまいそうな気がするwww

あとがき

購入後1ヶ月使用してみて効果はいかに?と感想を書くはずだったのに、JINS Moistureを普通に使って早1年。

ほんと、月日が経つのは早いですね~(笑)

でも、これだけ使ってるならPCレンズにしてもいいのかもな~と思いながらも、今あるやつを無駄にするのももったいないとと使い続けております。

このドライアイ対策メガネJINS Moisture以外にも各社から出ているので、自分に効果のあるメガネを見つけて欲しいです。

が、買って使ってみないとわからない!ってとこが残念。

どうにか試用期間みたいな形で合うか合わないかを試せるものがあるといいのにな~と思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存