メガ恐竜展2017 大阪ATCに行ってきた!駐車場や食事情報!

メガ恐竜展は、大阪では大阪南港ATCのイベントホールで行われている恐竜イベントです。

恐竜が大好きな甥っ子に連れられて行ってきました。

大人4人+子供1人で行きましたが、大人も子供も(恐竜に全く興味のない私でも)結構楽しめました♪

写真多めで会場の雰囲気をお伝えしまーす。

スポンサードリンク

メガ恐竜展のメガってなに?

今回のイベント名にあるメガ恐竜展のメガってなんやねん?

と不思議に思ってはいたものの、とりあえずデカイ恐竜がいるんやろうな。

くらいにしか思って無かったんですが、行ってみて初めて納得。

テーマは、巨大化した恐竜のナゾ だったんですね。

まずはイベントの詳細です。

イベント名:メガ恐竜展2017
開催日:2017年7月25日~9月2日
開催時間:9時30分~17時
会場:大阪南港ATCホール
料金:当日(大人1,600円、小人900円)、前売(大人1,300円、小人700円)

 

※会場混雑回避のためベビーカーでの入場はできないようで、チケット購入場所に大量のベビーカーが置いてありました。

お子さんをベビーカーに乗せてゆっくり見て回れると思っている方は要注意です。

入場する前に会場案内図をもらって見ておくとわかりやすいのでオススメです。

 

チケットを渡すところまで会場のアトラクションを上から見ることができるんですが、それを見ただけでテンションマックスになってる子供たちが多かったです。

   

 

さて、チケットを渡して入場すると、1人1枚恐竜の顔のシールをもらえます。

 

このシールは水で濡らして貼るシールで、会場入って階段を降りたところにお水のテーブルがあるのでそこで貼りましょう。

 

手の甲や腕など好きなところに貼れるんですが、よく動かすところに貼ってしまうと乾いた後に即効で割れてきてベリベリと汚い状態に(笑)

ですので、長く楽しみたい場合は腕とかの方がいいかもしれません。

 

さて、シールも貼って行くぞー!

となって目に飛び込んで来るのは、有料アトラクションです。

そこで遊んでしまうと後の楽しみが無いので、まずは扉の中の恐竜の世界に入って行きましょう。

と、その前に扉の横に控えめに「音声ガイド」の受付がありました。

ええ声の声優さん(ジョジョの奇妙な冒険等の声優の小野大輔さん)がガイドしてくれるというものらしいです。

うちの甥っ子はそんな情報は聞かずにウロチョロすることが予想されたのでお願いしませんでした。

しかし、美術館とかで音声ガイドを聞きながら回るとかなり面白いので、恐竜展もガイド付きでゆっくり見て回るようにしてみても良かったかもな~と思ったりして。

デートで来ているカップルもいたので、そういう2人には音声ガイドがあるともっと盛り上がるでしょうね。

価格は、30分 520円でした~。

 

そして入り口には【写真撮影歓迎!】の文字が♪

こういうのわざわざ書いてくれるのってすごくいいですよね~。

ツイッターでハッシュダグつけて投稿するとプレゼントくれるキャンペーンもしてるみたいなので、ツイッターをしてる人は応募してもいいかもしません。

では、メイン会場へ!

入ってすぐに左右両方に恐竜たちがたくさんいてほんとに圧巻です。

模型とはわかっていても数が多いとちょっとビビる私(笑)

   

 

次に進むと化石&巨大な虫たちコーナー。

アンモナイトとか触れるものもたくさんあるので色々触っちゃいましょう!

 

 

信じられないほどデカイ「とんぼ」や、なんかも~とりあえず虫たちがゴロゴロと。

実物ではないんですがさすがに気持ち悪い・・・

虫がキライな人は絶対サーッと通り過ぎた方が良さそうです。

   

 

次は恐竜の巨大な骨格標本がダーッと出てきます。

200もの骨格標本が集まっているとのことで、一気に見ることができるなんてなんて貴重なイベントなんでしょうか。

 

また、骨格標本ってほんまに生きてた証がすぐそこにあるってことで、なんかすごく不思議な感じがしますよね~。

しかもデカイし!

 

どんな風に発見されたかも再現されていてなかなか面白かったです。

 

そして全てに共通してるのは、とても説明が分かりやすく書いてあるところでしょうか。

今回のテーマ「巨大化のナゾ」についてもたくさん書いてありました。

   

 

そして、甥っ子が知らずにサスサス触ってて後で「ぎゃー!」と言っていたウンチの化石なんていうのもありましたよ。

 

巨大化することがなかった恐竜とヨーロッパ最大の恐竜トゥリアサウルス。

大きさの違いが分かりやすく隣に並べられています。

 

 

どうやったらヨーロッパ最大の恐竜トゥリアサウルスを写真に収めることができるのか!

いろんな角度で写真を撮りましたけど、あの迫力は写真では無理ですわー。

しかも、会場に対して大きすぎて身体半分やし。

これが私の写真の中で1番良かったやつ。

素人なんでごめんなさーい(笑)

 

 

ヨーロッパ最大の恐竜トゥリアサウルスに別れを告げて、メイン会場の最後は会場限定グッズやお土産コーナーです。

   

 

私が行った時に1番子供たちがたくさん集まっていたのはフィギュアコーナーでした。

でも私の甥っ子が選んだのは、会場限定のトゥリアサウルスのぬいぐるみ。

これがまた手触り最高で可愛い♪(ナイスチョイス!)

 

会場限定品もたくさんありました~。

 

ゆで卵と骨つき肉がゴロンと入った恐竜カレーや、お弁当のご飯の上に乗せるだけの恐竜の形の海苔もありました。

恐竜パスタは、ゆですぎると何の形だったかわからなくなるやつですね~(笑)

骨付き肉とゆで卵と恐竜海苔で、持っていくと人気者になれそうなスペシャル恐竜弁当ができそう♪

   

 

和紙で作る恐竜や、恐竜がブッ刺さった帽子、恐竜リュックなどたくさんの種類があって見て回るだけでも楽しいコーナーでした。

ここで、メイン会場は終了です。

 

メイン会場を出ると、待ちに待ったアトラクション♪

わーい!と走って行きたいところですが、ここは有料ですよ~。

アトラクションで違うのですが、チケット3枚か4枚必要です。

チケットは、11枚綴りで1,000円。

1枚100円なので11枚綴りで1枚お得になってますね。

なんですが~、最初からバラでは買えません。

11枚綴りを買った後、チケットの半券?を見せると1枚100円で売ってくれます。

うん、うまい商売ですね(笑)

でも1,000円でかなり堪能したらしく汗だくでギャーギャー言うて楽しんでたので良かったということで。

 

ではアトラクションの紹介です。

アトラクションは4種類。

  • 恐竜スライダー

  •  

  • 恐竜カート

  •  

  • 乗れる恐竜?(名前がわからなーい)

  •  

  • くじ引き

    ちょっと見つけられなかったです~。

 

4種類とも2、3歳の小さなお子さんでも十分楽しめるアトラクションだと思います。

ちなみに混雑具合はこんな感じです。

また、メイン会場よりの場所ではワークショップが行われていました。

私が行ったのはお昼からでメイン会場もアトラクションも堪能した後にワークショップの存在に気づいたので、すでに受付終了となっていました。

参加していたのは女の子が多かったですが、みんな小さなガラス細工の動物や小物を好きなように入れて楽しそうに作ってました。

こういうの好きなのはやっぱり女の子やねー。

   

 

あっという間に時間が過ぎるこのメガ恐竜展。

あんまり時間潰せなかったら困るな・と思って昼から来てしまったことをちょっと後悔してしまうほどに面白かったー。

メガ恐竜展 駐車場は屋外で便利!

今回のメガ恐竜展の場所は大阪南港ATCです。

ATCには同じ建物に専用駐車場が用意されてます。

ちなみに第2(O’s)駐車場に停めるほうが近いです。

この暑さの中、建物の中まで車で行ける。

もうそれだけで駐車場代などチャラになるわい!

と思ってしまう私ですが、そう思わない方もいらっしゃるので一応計算しときましょうかね。

■大阪梅田から電車の場合

<1>

【梅田】

↓ 大阪市営御堂筋線

【本町】

↓ 大阪市営中央線

【コスモスクエア】

↓ 大阪市営ニュートラム

【トレードセンター前】

<2>

【梅田】

↓ 大阪市営御堂筋線

【大国町】

↓ 大阪市営四つ橋線

【住之江公園】

↓ ニュートラム南港ポートタウン線

【トレードセンター前】

<3>

【大阪】

↓ 大阪環状線西九条方面

【弁天町】

↓ 大阪市営中央線

【コスモスクエア】

↓ 大阪市営ニュートラム

【トレードセンター前】

 

電車代は下記となっています。

<1>大人280円/こども140
<2>大人280円/こども140
<3>大人390円/こども200

 

父母子供2人の4人家族で計算してみましょう!

大人280円×2+こども140円×2=片道840

往復で1,680円です。

では、大阪南港ATCの駐車場の料金は、30分毎に200円(2時間以降は30分毎に150円)

2時間で800円
2時間半で950円
3時間で1,100円

ですが、土日祝の最大駐車料金=1,000円(平日は800円)なので、土日祝に3時間以上どれだけいても1,000円です。

ガソリン代を入れてもやっぱり車で行く方がお得ですね~。

※メガ恐竜展には駐車場割引サービスの適用は無いようですが、最大1,000円なら割引サービス無くても安いですね。

スポンサードリンク

メガ恐竜展 食事も飲み物もあります!しかも・・・

メガ恐竜展は再入場は禁止ってことなんで、朝からメガ恐竜展に行ってお昼にちょっと出てATCでお昼ご飯食べようか♪

なんていうのは残念ながらできません。

ですが、メガ恐竜展ならではの恐竜カフェがちゃんと用意されているので大丈夫です!

 

お昼ご飯食べずに行った場合は、会場ならではの恐竜カレーとか恐竜ナゲットなんていいかもしれませんね~。

私はお昼ごはんをしっかり食べてから行ったので注文できませんでしたが、お腹減ってたら頼んでたと思います。

なんか微妙な形がかわいいので(笑)

 

 

飲み物もありますよ~。

もしくは会場内に自動販売機もありますので遊び回って喉乾いても大丈夫です。

あとこれも大事な確認ポイントのトイレ

これも会場の両端にトイレがあるので安心です。

トイレの前には休憩できるイスもたくさんあるので、ちょっと疲れたから休憩なんていうのもできますよ。

 

ロッカー授乳室もありました。

いろんなイベントが開催されるホールだけに充実してます。

 

まとめ

恐竜にまったく興味がない私でもちょっと物足りないかも?ぐらいだったので、大人でも十分楽しめるイベントだと思いました。

私たちのメガ恐竜展での滞在時間は約4時間弱。

ガッツリ恐竜の世界に浸りたい場合は、朝から行きましょう!

そして、やっぱり1人300円安く行ける前売りチケットは是非買っとくべきやったと思いますわ~~~。

スポンサードリンク

来年も行くなら要チェックですね!

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存