淡路花博2015花みどりフェアのパスポートとは?妖怪ウォッチが島に来る!

淡路花博2015花みどりフェアのパスポートとは?妖怪ウォッチが島に来る!

7a803bd121716e7ab145c4fc57630aa4_s

「淡路花博 ジャパンフローラ2000」を覚えていらっしゃるでしょうか。

あれから15年目にあたる2015年、花とみどり、暮らしをテーマにしたイベントが開催されます。

それが「淡路花博2015 花みどりフェア」です。

「淡路花博2015 花みどりフェア」の色々な情報をお伝えしていきます。


スポンサードリンク

淡路花博 2015 の日程は?

「淡路花博2015 花みどりフェア」の開催日程は、

2015年3月21日(土)~5月31日(日)です。

3エリアの会場+サテライト会場で開催されています。 淡路島全体で、この花博が展開されているということですね。

淡路会場:淡路SA、ICより、国道28号で5分
洲本会場:洲本ICより、国道28号で10分
南あわじ会場:洲本ICより、福良方面へ7キロ、13分
サテライト会場:協賛施設

メイン会場から、五斗長、生田、長沢エリア(市内)を巡回する無料バスが、土日祝のみ運行されています。

会場を、バスでラクラク回れて、無料というところも嬉しいですね。

●イベント(ピックアップ)

・宝塚特別展(~5/31)
・大地真央さんトークショー(3/21)、宙組若手スタートークショー(4/18)
・ブーケワークショップ(4/19)、TAKARAZUKAドリームガーデン(3/21~5/31)
・花みどりフェア・フリーマーケット(4/12、5/10)
・ファッションデザイナー・コシノヒロコ展(4/24~5/31)
・ロハスフェスタ(5/15~5/17)
・ひょうごバーガー博覧会(5/23~5/24)
・花と緑のルミエール-光が奏でる夜の夢舞台(3/21~5/31)

天候により、イベント等が中止になるようなので、公式ホームページの【新着情報】は要チェックです。
(ページの右中央下くらいにあります)

公式ホームページ → http://www.awajihanahaku2015.jp/

淡路花博のパスポートって何??

「淡路花博2015 花みどりフェア」をとびっきりお得に!!ということで販売されているパスポートとは、
花博が開催されている6つの会場に入場できる共通のチケットのことです。

  • 対象会場

    ・淡路会場
    国営明石海峡公園
    淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」

    ・洲本会場
    洲本市立淡路文化史料館

    ・南あわじ会場
    淡路ファームパーク イングランドの丘

    ・サテライト会場
    ウェルネスパーク五色・菜の花ホール
    うずの丘大鳴門橋記念館 うずしお科学館

  • 価格

    大人(高校生以上):前売り¥1,500、当日¥1,800
    子供(満4歳以上、中学生以下):前売り¥400、当日¥500

    前売りは、3月20日(金)までで販売終了となっているので、今から行くなら当日券ということになります。

  • 特別価格

    気づくのが遅かったとはいえ、割引サービスが欲しいところです。

    なんと、ICOCA、WAONで購入すると特別価格で購入することが可能です!

    前売り価格と同じですね。

    大人(高校生以上):¥1,500
    子供(満4歳以上、中学生以下):¥400

    ただし、この特別価格で購入できるのは、【淡路会場の花みどりフェア特設窓口のみ】となっています。
    会場ではチャージはできないようなので、あらかじめチャージしてから行きましょう。

このパスポートは、入場券にプラス、150もの施設で使えるクーポンもセットされています。

観光施設では入園料の割引、飲食店では、ドリンクやデザートを一品サービスなんてお店も。
お店では割引や粗品プレゼント、ホテルでは入浴料や宿泊料金の割引なんていうのもあります。
レンタカー屋さんなんかもありますよ。

全部使うことはできないかもしれませんが、行きたい施設やお店、利用したいサービスがあったらお得に活用しちゃいましょう。

スポンサードリンク

淡路花博で妖怪ウォッチが島に来る!

開催場所は、淡路会場の国営明石海峡公園です。(国営明石海峡公園の「淡路口ゲート」入場してすぐ)

パスポートを持っていない場合、国営明石海峡公園(大人410円、小中学生80円)が必要になります。

チケット料金(日時指定):

①探険!花の島アトラクション 1,000円 (税込)
②花の島スタンプラリー 600円 (税込)
①+②セット券(当日) 1,500円 (税込)
①+②セット券(前売) 1,400円 (税込)

時間指定:

平日
9:30~13:00
13:00~17:00

土日祝 9:30~11:00
11:00~13:00
13:00~15:00
15:00~17:00

※チケットは、日時を指定して購入しなければいけません。
※当日券は定員に達した場合、販売されないこともあるようです。前売りを購入しておきましょう。

チケット販売場所:

セブンチケット(セット・スタンプラリー券
ローソンチケット
CNプレイガイド
イープラス
チケットぴあ

車でのアクセスは、淡路SA、ICより、国道28号で5分のところです。

週末は高速道路もかなり混雑しますので、予約の時間には余裕をもって着くようにした方が良いでしょう。

駐車場:

国営淡路口駐車場 500円/1日、400台、9:30~18:00(最終入庫17:00)
海岸南駐車場 500円/1日、180台、9:30~18:00(最終入庫17:00)
夢舞台地下駐車場 500円/1回1日、600台、7:00~23:00

※一番近い駐車場は、国営淡路口駐車場です。

  • ①探検!花の島アトラクション

    アトラクションは、タブレットを使ったもので、係の人が説明してくれます。

    アトラクションが終わったら、ジバニャンのぬりえあったり、純金ゴルニャンや、お花畑でゴロリンとしている等身大のジバニャンにも会えます。

    そして、最後にはオリジナルのお花の種のガチャガチャができます。

  • ②花の島スタンプラリー

    屋外のお花の中を歩きながら、スタンプのある場所を探してスタンプ押していきます。

    子供でも見つけやすい場所にあるので、十分楽しめます。

    スタンプを全部集めたら、ゴール(チケット売り場)に持っていきましょう。

    特製サンバイザーと花博限定ジバニャンシールがもらえます。

かなり広い会場で歩き回るので、歩きやすい靴を履いて行きましょう。

スタンプラリーは屋外なので、子供は帽子、大人も帽子や日傘、飲み物なども忘れずに持って行くといいでしょう。

まとめ

5月末までという、とても気候のいい時に開催されている淡路花博。

GWは混雑しそうなので、GWを外した土日を利用して出かけてみるのはいかかでしょうか。

色々な施設や、おしゃれなカフェ、美味しい食べ物で淡路島が注目されているということもありますので、これを機に淡路島を散策しましょう。

キレイな花や自然、動物たちに心が癒やされ、淡路牛や生しらす、玉ねぎでお腹も満たしてくれる、そんな淡路島を思いっきり堪能してくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存