土用の丑の日 うなぎをふっくらさせる方法!冷凍うなぎも美味しく!

土用の丑の日 うなぎをふっくらさせる方法!冷凍うなぎも美味しく!

87f14d2deb4dca9263156ae429f0bda3_s

土用の丑の日にうなぎを食べましょう。

平賀源内さんが考えたキャッチコピーということでも有名です。

丑の日に「う」のつくものを食べると体に良いという風習があったために、民衆に広く受け入れられたとされています。

そんな土用の丑の日について、うなぎをふっくらさせる方法、冷凍うなぎを美味しく食べるレシピなどをご紹介していきます。

スポンサードリンク

土用の丑の日2015年はいつかしら?

2015年の夏の土用の丑の日は、

7月24日(金)、8月5日(水)の2日間です。

※去年は1日しかありませんでした。

ちなみに、土用の丑の日というのは、1年でいうと季節ごとににそれぞれあります。

2015年土用の丑の日

春 4月19日(日) 
夏 7月24日(金)、8月5日(水)
秋 10月28日(土)
冬 1月13日(火)、1月25日(日)

一般的に土用の丑の日というと、夏の土用の丑の日を指すことが多いです。

うなぎをふっくらさせる3つの方法

うなぎを買う時に、国産うなぎを買いたいところですが、値段の違いにやっぱり手が出ない・・・
なんてことはありませんか?

そんな時のために、値段の安いうなぎをふっくらと美味しくさせる方法を3つご紹介します。

  • 1.炊飯ジャーで

    ご飯が炊き上がった後の保温状態の炊飯ジャーで、ご飯の上にアルミホイルを敷く。

    アルミホイルの上にうなぎを並べる。

    炊飯ジャーの蓋をして約5分ほど温める。

    ※ご飯にうなぎの香りが移っていい感じになりますよ。

  • 2.グリル&フライパンで

    ガスコンロの魚焼グリルで、香ばしさをつける程度に軽く焼く。

    フライパンに入れ、少量のお酒をふってから蓋をして3~4分ほど温める。

    蒲焼きのタレを入れ、蒸し焼きにする。

    ※バーベキュー等で使う【トーチバーナー】があればグリルに入れずに、香ばしさをつけられますよ。

  • 3.アルミホイルと魚焼きグリルで

    アルミホイルにうなぎを入れ、少量のお酒をふる。

    うなぎをアルミホイルで包む。

    魚焼きグリルに入れ、弱火で蒸し焼きにする。

    ※魚焼きグリルは火力が強いので、焼き過ぎに注意してください。

スポンサードリンク

冷凍うなぎを美味しく食べるレシピとは?

冷凍うなぎだと、土用の丑の日だけでなく、もっと手軽に献立に取り入れられますよね。

上の章でご紹介した3つの方法でも、冷凍うなぎを美味しくふっくらさせることができます。

しかし、ここではちょっと一手間かけて、冷凍うなぎを美味しく食べるレシピをご紹介します。

【うなぎの炊き込みご飯】

冷凍うなぎ:1尾
お米:2合
うなぎのタレ:1袋
しょうゆ:大さじ1
みりん:大さじ1
お酒:大さじ1

1.うなぎを1.5~2センチ幅くらいに細かく刻む。

2.お米を研ぎ、すべての調味料を入れる。

3.お水を2合分入れる。(調味料の分だけお水が少なくなります)

4.お米の上に、刻んだうなぎを乗せてご飯を炊く。

5.炊きあがったら、うなぎを崩さないように軽く混ぜる。

※この炊き込みご飯は、家族にも大好評のレシピです。
お休みの日に作っておいて、おにぎりにして冷凍しておくと、小腹が空いた時に食べることができるのでいいですよ。
人気すぎて、冷凍してもあっという間に無くなりますが・・・。

【うなぎの柳川風どんぶり】

冷凍うなぎ:1尾
ごぼう:1本
卵:3~4個
だし汁:400CC
しょうゆ:大さじ3
みりん:大さじ1
お酒:大さじ1
砂糖:大さじ1

1.ごぼうをささがきにして、お酢を入れたお水でアク抜きをしておく。

2.うなぎを1.5~2センチ幅くらいに細かく刻む。

3.フライパンに調味料を入れてて火にかけ、煮立たせる。

4.ごぼうを入れ5~6分煮る。

5.うなぎも加えて2~3分煮る。

6.卵を回し入れて、蓋をする。

7.火を止めて蒸らす。

※彩りで、三つ葉や大葉などがあるといいですね。
1尾を4人分の夕食にできるので、お給料日前などに活躍するレシピです。
「お給料日前なのにうなぎ??」なんて、家族をビックリさせちゃいましょう。

まとめ

いつもは買うのに躊躇してしまうほど高くなってしまった国産うなぎですが、値段の安いうなぎを、ふっくら美味しくさせることができれば、お財布にも優しい食材になりますよね。

せっかくの土用の丑の日ですから、うなぎをお安く美味しくいただきましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存