愛知川祇園納涼祭花火大会2015年|駐車場やおすすめスポット&場所!

愛知川祇園納涼祭花火大会2015年|駐車場やおすすめスポット&場所!

74e8503aeeec4297e5593dba62a30077_s

愛知川祇園納涼祭花火大会は、明治初期に祇園神社の祭礼として始まり、滋賀県では最も古い花火大会です。

毎年7月中旬、梅雨が明けた頃に花火が打上げられます。

当日は、御幸橋北詰の祇園神社境内に、屋台が約100店ほど出て多くの人で賑わいます。

愛知川の花火大会の、日程や駐車場、おすすめスポットをお伝えします。


スポンサードリンク

愛知川祇園納涼祭花火大会2015年の日程は?

愛知川祇園納涼祭花火大会の

開催日時は、2015年7月18日(土) 19:30~21:00 です。

開催場所:愛知川河川敷御幸橋付近、滋賀県愛知郡愛荘町愛知川
打ち上げ数:3,500発
昨年の人出:約4万人
荒天の場合:雨天や河川増水時は翌日に順延
アクセス:
・近江鉄道五個荘駅から祇園神社まで歩いて15分
・名神「八日市IC」から国道8号御幸橋 車で30分
・名神「湖東三山スマートIC」から会場 車で15分
・近江鉄道愛知川駅から祇園神社まで歩いて20分  
  交通規制:あり(18時~21時40分)
駐車場:有り(普通車 1000 台<有料> 500円)
有料席:無し
問い合わせ先:0749-42-7683 愛荘町愛知川観光協会
公式サイト:愛知川祇園納涼祭花火大会公式サイト

この動画は、2014年の愛知川祇園納涼祭花火大会の模様です。

愛知川祇園納涼祭花火大会の駐車場はどこにある?

愛知川祇園納涼祭花火大会では、1000台もの車が駐車できる駐車場が複数用意されています。

車でのアクセスは、
・名神「八日市IC」から国道8号御幸橋 車で30分
・名神「湖東三山スマートIC」から会場 車で15分

一番打ち上げ場所に近い駐車場は、愛知川に架かる「御幸橋」すぐ手前の「簗瀬北」の交差点を左折したところにある大きな空地の駐車場です。
案内するガードマンもいますので、わからない場合は聞くといいでしょう。

また、川を渡った反対側にもいくつか駐車場があるので、利用しましょう。

当日は、御幸橋周辺が歩く人で混雑しますので、17:00までには到着した方がいいです。

また、18時~21時40分まで交通規制が施行されるので、ご注意ください。

スポンサードリンク

愛知川祇園納涼祭花火大会のおすすめのスポットや場所は?

2013年に、打ち上げ花火の火の粉が企業のソーラーパネルに落ちて大きな打ち上げ花火が無くなってしまったので、あまり遠くに行くと見えづらいかもしれません。

御幸橋の上からか、新幹線の鉄橋の東側の観覧席か、愛知川の西側から見るのがオススメです。

また、近くに「アモール」という平和堂(スーパー)があり、当日はその屋上が開放されます。
会場に比べ屋台は少ないですが、高い位置から花火を見ることができますよ。

※2015年は、大会側は火の粉が広範囲に飛散しにくい花火に代えたり、企業側もソーラーパネルにカバーをするなどの対策が行われるとのことなので、打ち上げ花火が上がるといいですね。

まとめ

愛知川に映える仕掛け花火やスターマインは、とてもキレイで見応えがあります。

都会の花火大会と違って、混雑はそれほどではないので、ゆっくり花火を楽しめるのもいいです。

神社に多くの屋台も出るので、是非、賑やかな初夏の花火大会でいい思い出を作ってください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存