真駒内花火大会 2015|おすすめの席はコレ!駐車場やアクセスは?

真駒内花火大会 2015|おすすめの席はコレ!駐車場やアクセスは?

a0070_000221

北海道真駒内花火大会は、花火・照明・炎を音楽とシンクロさせた、最新の花火大会です。

北海道内最大級の22,000発もの花火が、札幌の夜空を彩ります。

長野県の株式会社紅屋青木煙火店という有名な花火師さんが参加されていることも売りとなっています。

北海道真駒内花火大会の日程や、おすすめの席、駐車場やアクセス情報をご紹介します。


スポンサードリンク

真駒内花火大会 2015年の日程

北海道真駒内花火大会の

開催日時は、2015年7月19日(日) 19:45~20:45 です。

開催場所:真駒内セキスイハイムスタジアム(北海道札幌市南区真駒内公園3番1号)
打ち上げ数:22,000発
荒天の場合:荒天の場合は翌日20日(月/祝日)に延期
駐車場:無し(真駒内駅からシャトルバス200円)
有料席:有り
公式サイト:北海道真駒内花火大会公式サイト

この花火大会は、若い起業家の方が、札幌を元気にしたいということから企画されました。

有料にすることで、レベルの高い花火大会を継続して開催したい!といった趣旨や、収益額は全額復興支援へ寄付するというところが、他の花火大会とは違いますね。

この動画は、2013年の北海道真駒内花火大会の模様です。

スタンド席の中央から撮影された動画なので、チケットを予約する時に参考にしてくださいね。

真駒内花火大会のおすすめの席はコレ!

北海道真駒内花火大会は、真駒内セキスイハイムスタジアムというスタジアム会場で開催されます。

もちろん、場外からでも見ることができますが、会場内で見るのとは段違いですので、是非チケットを予約してください。

先行発売日:2015年5月16日(土)

詳細は公式サイトにて! → 北海道真駒内花火大会公式サイト

チケット価格(過去の価格参考)

・エキサイティングシート(アリーナ前方2列):7,000円
・アリーナブロック指定席:3,500円
・アリーナ椅子席:3,500円
・スタンドDREAMシート:5,000円
・スタンド指定席:3,000円
・スタンド自由席:2,500円

※チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットなど

色々と席の種類がありますが、おすすめは【スタンド指定席】です!

エキサイティングシートは、本当に目の前なので大迫力なんですが、人によっては音響が耳につくかもしれません。

また、エキサイティングシートやアリーナは、近すぎて煙で花火が見えにくいです。

スタンド席は、いい感じで花火との距離があって、キレイに全体を見ることができました。

花火は、少し離れてみるとキレイですからね。

私はスタンド指定席を購入しましたが、大満足でしたよ!

スポンサードリンク

真駒内花火大会の駐車場やアクセスは?

北海道真駒内花火大会では、駐車場は用意されていません。

真駒内駅から、有料シャトルバス(200円)が用意されていますので、こちらを利用してもいいでしょう。

かなり頻繁にシャトルバスが出ているので便利ですね。

帰りは、シャトルバスに乗るまでに30分ほどかかってしまうので、ぼちぼち歩いたら駅に行けますよ。(徒歩で25分くらい)

しかし、どうしても車で行きたい!という人もいるでしょう。

会場周辺のコインパーキングに停めるか、地下鉄沿線の駅近くの駐車場に停めるか、イオン藻岩店の駐車場かになります。

会場近くまで車で行くと、すごい渋滞に巻き込まれますし、駐車禁止コーンや、警察官、ガードマンもいっぱいいて物々しい雰囲気になってます。

間に合わなくてせっかくのチケットがムダになった・・・
なんてことがないように、事前に調べてスムーズに会場に入りましょう。

  • 1. 近くのコインパーキングに停める

    会場近くのコインパーキング情報です。 → NAVITIME

    24時間営業で、1日最大料金が設定されているところで探しましょう。

    ただし、あまり会場に近いところだと、渋滞や規制に巻き込まれますのでご注意ください。

    選ぶなら、駅と逆方向に少し歩いたところにあるコインパーキングだと良いです。

  • 2. 地下鉄南北線の沿線に停めて、会場まで自転車が快適!

    (車に載せられる折りたたみ自転車なら尚良い)

    どの駅でも構わないと思いますが、あまり遠いと自転車のサドルでお尻がやられます。

    この方法が一番確実で利用しやすく便利!

    歩かなくてもいいし、混雑するシャトルバスに乗らなくてもいい。

    自転車でスーイスイと会場まで行って、自転車置場に停めることができます。

  • 3. イオン藻岩店の駐車場に停める (※イオンで花火を見るならOK)

    イオン藻岩店は2階駐車場を花火大会観覧スペースとして開放しています。

    ということは、2階の駐車場は閉鎖されるってことなので、駐車スペースが減ってしまうということですね。

    しかし、頑張って開店と同時に行けば停めることはできます。

    でも、一応、花火大会に行くために駐車することができないので、イオンに停める場合は、イオンの観覧スペースから花火大会を見る方が良さそうです。

    ※イオンの入口には「花火大会での駐車はご遠慮ください」と看板があり、規制するガードマンも立っていてバリバリ話しかけられます。

ということで、私のおすすめは2番です!

まとめ

光や音楽とシンクロする花火は、本当にすごくて圧倒されます。

場外から見れますが、やはりここは有料席のチケットを予約して見た方が数倍いいです。

また、道産食材を提供する飲食ブースも多数出店されます。

こちらは、13時からスタートなので早めに行って、北海道ならではの食材を楽しみながら、夜のHyper花火ショーも堪能しましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存