びわ湖大花火大会2015年 駐車場はこの駅!有料観覧席はやめられない!

びわ湖大花火大会2015年 駐車場はこの駅!有料観覧席はやめられない!

1a7deef0ffa6061aa85737d2d299d7a2_s

びわ湖大花火大会は、滋賀県の大津港で開催される花火です。

年々人出が増えて、今では35万人を超すほどの多くの人がびわ湖で打上げられる約1万発の花火を楽しみます。

びわ湖大花火大会の特徴といえば、湖面に弧を描くように打上げられる水中スターマインは声が出ないほどの美しさです。

そんなびわ湖大花火大会に、車で来る時に停めるべき駐車場や有料観覧席情報をお伝えしていきます。

スポンサードリンク


びわ湖大花火大会 2015年の日程は?


びわ湖大花火大会の
開催日時は、2015年8月7日(金) 19:30~20:30 の予定です。

開催場所:滋賀県大津港沖水面一帯
打ち上げ数:10,000発
昨年の人出:35万人
荒天の場合:8月10日(月)に延期
交通規制:会場周辺で交通規制あり(17:00以降)
駐車場:無し
有料席:有り(前売券 3,800円/当日券 4,300円)
問い合わせ先:077-511-1530(びわ湖大花火大会実行委員会事務局)
公式サイト:<a href=”http://www.city.kawanishi.hyogo.jp/index.html”  target=”_blank”>びわ湖花火大会特設サイト


この動画は、2013年のびわ湖大花火大会クライマックスの模様です。




びわ湖大花火大会 おすすめ駐車場はこの駅!


びわ湖大花火大会では、駐車場が用意されていません。

花火大会当日、会場付近の駐車場は朝9時ごろにはもう満車のところが多いです。

行きはまだ花火を見に来る人たちも分散しているので、混雑もお昼までならそれほどではありません。


しかし、帰りの混雑ぶりはそりゃもう大変です。

全くもって動きません!

日付がもうすぐ変わるよっていう頃になると、ようやく動き出すという感じ。

これでは、せっかく楽しかった花火の余韻が、帰りの渋滞にかき消されてしまいます。


そこで、おすすめするのが、2つ隣の駅「石山駅」の駐車場に停める方法です。

この石山駅は、大阪・京都方面とは逆方向の駅になるので、幾分混雑もマシです。


石山駅周辺の駐車場 → NAVITAIME


安心の最大料金設定がある駐車場をご紹介!

◆タイムズ滋賀銀行石山支店第1(滋賀県大津市粟津町1119)

 駐車料金:月-金 08:00-18:00 30分¥200、18:00-08:00 60分¥200
 最大料金:月-金 当日1日最大料金¥1300(24時迄
 営業時間:24時間営業
 収容台数:11台

◆駐車場こう(滋賀県大津市晴嵐1丁目3-27)

 駐車料金:1時間¥300以降1時間毎¥200
 最大料金:1日(24時間以内)上限¥1000
 営業時間:24時間営業
 収容台数:50台

◆タイムズ石山駅北口(滋賀県大津市晴嵐1-3)

 駐車料金:09:00-21:00 20分¥100、21:00-09:00 60分¥100
 最大料金:月-金 当日1日最大料金¥1300(24時迄
 営業時間:24時間営業
 収容台数:5台

◆タイムズ石山駅前第4(タイムズ石山駅前第4)

 駐車料金:00:00-00:00 40分¥200
 最大料金:駐車後24時間 最大料金¥900
 営業時間:24時間営業
 収容台数:8台



スポンサードリンク


びわ湖大花火大会 有料観覧席はやめられない!


びわ湖大花火大会には、有料観覧席が用意されています。

打上げ場所が目の前の特等席です。


2014_biwako


一度この有料観覧席で見てしまうと、他のところからはもう見れません。

その中でも、アルファベットブロックはものすごい迫力です!

トイレも有料観覧席専用のものが中にありますので快適ですしね。


全席指定:約17000席
料金:前売り3,900円、当日4,400円

7月1日(火曜日)より下記にて販売開始
http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/


席が残っていれば、当日券も販売されます。
その場合、朝9時ごろに行けば、売り切れていることはないでしょう。

しかし、確実に前売り券を購入しておくと、当日そんなに朝早くから現地に行かなくてもいいので、ゆっくり気分的に楽ですよね。


まとめ


観覧席案内図を見ると、有料観覧席を購入していない人でもどこで見たらいいのか、ものすごくわかりやすく載っていますね。

有料観覧席のチケットがもし取れなくても、案内図を頼りに早めに現地入りしてどこから見ようか下見してみるのもいいでしょう。

夏の夜空と湖面に浮かぶ花火を堪能してくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存