ココナッツオイル 肌へも効果あり!化粧水前に塗ると?スキンケア用とは?

ココナッツオイルはさまざまな嬉しい効果が期待されています。

ダイエットなどで取り入れている方も多いのでは?

でも実は、お肌に対してもなかなかいい仕事をしてくれるんです!

今回は、ココナッツオイルを使ったスキンケアをご紹介します。

スポンサードリンク

ココナッツオイルは肌へも効果あり!

敏感肌の方など、数あるスキンケアの中でも合うものがなかなか見つけられないというお悩みも耳にします。

そんな方におすすめしたいのが、ココナッツオイルです。

医薬品ではないのですが、肌にやさしく乾燥を防止して整えます。

一般的にお肌によいとされる効能は、「抗酸化作用」「紫外線防止効果」「高い保湿力」「シミ対策」などが挙げられます。

ココナッツオイルに含まれる「ラウリン酸」は、体内の免疫力を高めてくれます。

お肌に使用するには、洗顔後オイルを薄く伸ばすことにより肌を乾燥から守り保湿することができます。

乳液や化粧水に混ぜて使用すると使いやすいですし、何と言っても低刺激のオイルですので安心ですね。

また、夜寝る前にココナッツオイルを顔に塗ると、朝起きた時のお肌の調子が違いますよ。

ココナッツオイルは浸透性がとても良く、さらっと軽い感じでお肌につけることができます。

ぜひ一度お試しいただきたい!

通常、オイルというと日に焼けてしまうイメージですが、ココナッツオイルは日焼け止めの材料として使われていることもあります。

市販の日焼け止めが肌に合わない方はココナッツオイルを試してみてもいいでしょう。

Point !

そして、使用するココナッツオイルは、必ず非加熱で未精製の「ヴァージンココナッツオイル」を選んでくださいね。→ 最高級品質のフィリピン産ココナッツオイル

ココナッツオイルを化粧水前に塗ることで・・・

ココナッツオイルの使用法には、クレンジングや頭皮ケア、美容液として・・・などたくさんあるのですが、特にオススメなのは、洗顔後にココナッツオイルを塗る方法。

化粧水の浸透力の違いを実感できるでしょう。

「オイル=ふた」というイメージが強く、スキンケアの最後につけるものと考えがちな方も多いと思います。

しかし、ココナッツオイルの場合は、化粧水よりも前に使う方が効果的なのです!

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は比較的分子量の小さい成分ですので、お肌への浸透が良く使用感もさらっとしています。

なお、化粧品でもそうですが、どんなに無添加で安全なココナッツオイルといっても、お肌に合わない場合もありますので、直接肌につける際はパッチテストを行ってからにしましょう。

ココナッツオイルを、皮膚の柔らかい二の腕や太ももの内側につけ24時間様子を見て、赤くなったりかゆみが起きないことを確認してくださいね。

スポンサードリンク

ココナッツオイルでスキンケア用とは?

食用として売られているエキストラヴァージンココナッツオイルは、お肌にも頭皮にもボディにも、全身に使うことができるのですが、スキンケア用という商品もあります。

オーガニック認定、ピュアココナッツオイルを使用した化粧用オイルで、安心かつ浸透性もよく使いやすいオイルなので、全身やお顔、ヘアケアなどいろいろな用途で使えるオイルです。

栄養価も高く、お肌を良い状態へ導いてくれます。

「ココウェル オーガニックバージンココナッツオイル(化粧品)140ml」

スポンサードリンク

まとめ

まだまだ書ききれないほど、ココナッツオイルの効能はたくさんあります。

酸化しにくく、食べても飲んでも身体に良い効果が期待できる上に、スキンケアとしても全身に使用できるというのは、本当に万能なオイルですね!

少し甘い香りがしますが、そんなにきつく長く残ることはありません。

ぜひ、騙されたと思ってお試しください。

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存