クリスマスオーナメントを子供と手作り♪折り紙やフェルトでこんなものが♪

クリスマスオーナメントを子供と手作り♪折り紙やフェルトでこんなものが♪

7586b43a6ede8ec40aab702880409b61_s

子供たちと一緒に作る、クリスマスオーナメント。

飾ったお部屋は一気にクリスマスの雰囲気に。

子供たちの得意な折り紙や、端の始末のいらないフエルト生地で、可愛いオーナメントを作りましょう。

100円ショップでほとんどの材料が揃うようです。

身近な材料で簡単に作ることができるものをご紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスオーナメントを子供と手作り♪

クリスマス気分を盛り上げるには、お母さんと子供たちが集まって、一緒にオーナメント作りをするのが一番です。

「クリスマスカラー」といえば、赤・緑・白の三色が基本ですね。

これに金・銀を加えれば、文句なしにクリスマスになります。

成功のポイントは「カラ―」なのです。

形はさて置き、カラ―のバランスに気を配ってくださいね。

デパートなどの飾り付けでは「ホワイトクリスマス」とか、金・銀でスタイリッシュに決めているのものもあります。

でも、子供たちには伝統的な配色のクリスマスをおすすめしたいですね。

  • 松ぼっくりツリー

    とても簡単にでき、小さくてかわいい飾りになります。

  • 空き容器でつくるサンタとトナカイ

    小さな乳酸菌飲料の空き容器に毛糸を巻きつけて、かわいいサンタとトナカイを作ります。

    容器に木工用ボンドをつけて毛糸でぐるぐる巻くだけなのですごく簡単!

  • ストローで作る簡単ヒンメリ(フィンランド伝統装飾)

    小さな子供でも簡単に作ることが出来ますよ。

  • カラフルな、可愛いショートパスタ(そのまま)

    車輪、キャラクターもの、蝶、動物、ハート、などの形のカラフルパスタが手軽に入手できるようになりました。

    袋単位で販売されているので、いろいろな種類を分けて使えますね。

    ボンドで厚紙に貼りつけて飾ったり、そのままツリーの枝先につけることもできます。

  • スプレー 塗料で金・ 銀に変身!

    カラフルパスタに金・銀色を彩色して華やかに。

クリスマスオーナメントを手作り 折り紙でもできちゃう!

折り紙は、むしろ子供の方が器用に作るかもしれません。

簡単に折れるものばかりですから、子供たちと楽しみながら作ってくださいね。

材料の折り紙は、100円ショップで色も模様も種類豊富に揃えられています。

「キラキラ星」は、メタリックカラーの包装紙を適当な大きさにカットしたもので折ってみましょう。

折り紙オーナメントをどの様に飾るかですが、ここではクリスマスツリーに飾ることを想定して折る物を選びました。

ツリーにオーナメントを吊るすために、可愛いマスキングテープを利用すると簡単です。

あるいは可愛いリボンで吊るすように、ホッチキスで止めてもよいでしょう。

  • 折り紙で作る「雪の結晶」の折り方です。

    材料:折り紙6枚とセロハンテープ

  • 折り紙キラキラ星(改良版)

  • サンタの帽子

  • サンタクロースの折り方

  • 可愛い♪雪だるま

  • キャンドル ローソク

スポンサードリンク

クリスマスオーナメントを手作り フェルトだとこんなものが♪

フェルトは裁断面がほつれないので手軽に好きな形にカットできますね。

誰にでも簡単に、いろいろなものが作れる便利な素材です。

好みの形に切ったフェルトを、接着剤で貼るだけで、簡単にオーナメントができてしまいます。

フエルト生地は暖かな感じでクリスマスにはピッタリ。

おしゃれで可愛い形のクッキーの抜き型を元にカットも簡単です。

けがの心配のない素材ですから、子供に最適ですね。

  • ▽▽▼▽旗のガーランド▽▼▽▼

    ・任意の大きさにいろいろな色のフエルトをカットします。

    ・ガーランドの「吊りひも」は荷造り用の白いものでOK。

    ・旗の上部に吊りひもを横にはわせて、数か所ホッチキスで止めつけます。

    ・これを繰り返して、必要な長さになる迄作ります。

    ・フエルト面にビーズやボタンを接着して飾っても面白いですね。

  • c4aaa2184ff504d66c13c1acb9d68781_s

  • 星やツリー、トナカイ等の飾り

    ・クッキーの抜き型を原型にしてフエルトをカット。

    ・ビーズやボタンで目や口をつけても可愛いですね。

  • e5b48c9bdaa3aee5240e5c6b24ab9cc3_s  

まとめ

普段から、幼稚園では面白いほど、いろいろな「物」を手作りで作りだします。

時には大人の目から見ると「?」的な、紙工作での限界が表れているようなものもあったり・・・。

でも、子供の頭の中では、それは輝くばかりの金メダルだったりするのですよね。

子供との共同作業は楽しい思い出。

完成した作品は、途中の制作過程も含めて、写真に残してくださいね。

見る度に、幸せな時を思い出し、胸がキュンとなりますから。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存