イチゴ狩り大阪 ハーベストの丘が1番満足!予約のコツは?

いちご狩りを大阪で行くならハーベストの丘が1番満足度が高いです。

食べ放題&時間制限無しで、なんといってもイチゴがデカイ!!しかも美味しい!とくりゃそら大人気ですよね。

ハーベストの丘のイチゴ狩りに行ってきたので行かなきゃわからん情報や予約のコツなどがっつり書いてますので参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

イチゴ狩り 大阪ならハーベストの丘が満足度大!

いちご狩りで食べ放題&時間制限無しは夢のような条件ですよね~。

大阪ならハーベストの丘と岸和田農園の2つだけしかありません。(あくまで私が知らないだけかも)

他のところは、食べ放題&時間制限無しで検索されるけど実際は小さいエリアが決められているのでその場所を食べ尽くしたら終わりといったもの。

うーん、なんだか寂しいですな。

もちろん満足する人もいるとは思うのですが、

それじゃ、私のお腹は満足しない!

ということで、お腹がいちごで満たされると大人気のハーベストの丘のいちご狩りに行ってきました。

ハーベストの丘のいちご狩りに行ってきた感想を一言で言うなら

「また行く!×10」

これが我が家全員の感想でーす。

もっと細かく言うと、

3種類のいちごがあるので行く時期によって、美味しい旬のいちごの種類が替わるのでいつ行っても飽きない!

大きなイチゴを嫌になるくらい食べることができて、胃がイチゴだけで一杯になる感覚を味わえます。(他ではまず無い!)

そしてイチゴ狩り終了後、ハーベストの丘で遊んでいると全員トイレとの往復。

恐ろしいほどの尿意が(笑)

それくらいのイチゴが胃の中にあるってことですね~。

そして、駐車場内にある市場でイチゴを買って帰るという・・・

イチゴ狂いの我が家です。

もちろんそんな感想を言ってるくらいなんで、1シーズン4回×数年・・・

もう何回行ってることか(笑)

それでも飽きずにまた今年も参ります♪

ハーベストの丘 イチゴ狩り情報

日程:2018年1月2日(火)~5月31日(木)火・木・土日のみ(祝日の開催は無し)

住所:
 〒590-0125 大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

電話番号:072-296-9911

時間:
 11:00からの1回のみ(10:45までに入場して受付)

料金:
 大人(中学生以上)1,600円、小人(小学生)1,200円、幼児(3歳~未就学児)800円

予約方法:
 完全予約制、ネット&電話で予約(2017年は予約開始日12/11(月))

駐車場:約1,800台無料

車でのアクセス:
 阪和自動車道「堺IC」出口→最初の交差点を左折(約7km)→泉北2号線(府道61号線)を南へ(15分)
 阪神高速湾岸線「助松JCT」→堺・泉北有料道路「太平寺出口」出口→すぐの交差点「平井大橋」を右折(南へ約7km)→泉北2号線(府道61号線)を南へ(15分)

公式サイト:https://farm.or.jp/

ハーベストの丘のいちご狩りは、ハーベストの丘という農業公園の中で開催されています。

開催日は平日1日と土日だけで、平日は公園内、土日は近くの提携ビニールハウスです。

平日も土日もどちらも、受付するのに一度ハーベストの丘に入園する必要があります。

いちご狩りだけの利用でも入園料がかかるんですね〜。

ですので、いちご狩りの料金+入園料が必要になりますのでココだけご注意くださいませ。

入場料(通常料金/冬期間(12~2月)料金):

 おとな(中学生以上) 900円/500円

 シルバー(65歳以上) 600円/400円

 学生(中学・高校・大学・専門学校・短大) 600円/400円

 こども(4歳以上) 500円/300円

 幼児(3歳以下) 無料/無料

では、ちょっと4人家族で計算してみましょう。
(家族4人(父、母、小学生2名)の場合)

【1~2月イチゴ狩り料金】

イチゴ狩り料金
 大人(中学生以上:1,600円×2
 小人(小学生):1,200円×2

入場料
 大人(中学生以上):500円×2
 小人(4歳以上):300円×2

【合計】7,200円

【3~5月イチゴ狩り料金】

イチゴ狩り料金
 大人(中学生以上:1,600円×2
 小人(小学生):1,200円×2

入場料
 大人(中学生以上):900円×2
 小人(4歳以上):500円×2

【合計】8,400円

合計すると結構高いですね~

でも、入場料の安い冬期間がちょうどイチゴの美味しい季節に重なってます。

スタッフさんに聞くとイチゴの1番美味しい時期は1月~2月だそうな。

まさに入園料が冬期間!

ということで、1~2月の予約がオススメです。

ただし、春休み(夏休みや冬休み)期間に子供料金が無料になる時があるのでそれを狙っていくともっと安いですよ~。

無料期間等については、施設に直接お問い合わせをした方が良いでしょう。

イチゴ狩りだけを目的に行くと結構高くついたと思ってしまうかもしれません。

でも、駐車場は無料なので、ハーベストの丘で飽きるまで遊ぶことができますよ~。

ハーベストの丘にはおもしろ自転車やゴーカート、大きな草すべり、橋を渡ってボートに乗れたり、たくさんの動物もいます。

特に橋を渡ってすぐのラマや羊のところの看板を見てくださいね。

バリバリ大阪弁でラマの喋りが書いてあってなかなかオモロイですよ。

スポンサードリンク

いちご狩り ハーベストの丘の予約のコツ

我が家では、大阪の食べ放題イチゴ狩りとしては最高峰だと断言できるハーベストの丘のイチゴ狩り。

もちろん絶対オススメなんですが、そう思っているのはうちだけでないんですね~。(そりゃそうだ)

予約はアクセスが集中しまくりでネットも電話もつながらないという激戦を勝ち抜かなければ、このイチゴ狩りに参加することができません。

2016年までは毎年12/1の10時に初日だけ電話予約という予約方法だったんですが、2017年から予約方法が変更に!

2017年は12/11(月)10時より、電話とネットで予約開始となりました。

2016年までは、とりあえず電話かけまくり(リダイヤル攻撃)にて予約できてました。

もちろん、その年によってつながるタイミングは運次第なわけですが。

それでも10時開始で遅くても12時半頃にはポツポツと繋がる状態になるので、電話に出てくれためちゃめちゃ親切なおじさんと会話しながら予約。

1回の電話で予約できる日にちに制限は無かったので、2~5月の希望日を伝えていました。

が!

2017年から予約システムが変わり、電話&ネット予約が可能に。

電話が2時間以上パンクするのに、ネットだけつながるなんてことはなく・・・

ネットも全く繋がりませんがな!!

ネットなんて信用できん!ってことでやっぱり電話攻撃開始。

ようやく予約完了できました。

ちなみに、12時過ぎくらいにネットはどうかな?とアクセスしてみると、5月まで土日は予約で埋まってました。

5月の平日、少しだけ空いてたような・・・

でも、12時半過ぎには満席でした~。

おそるべしハーベストの丘。

ということで、2018年分より予約システムが変わったことでより一層激戦になったことは言うまでもなく。

コツとしては、【電話でリダイヤル】しか術はない!

ということになります。(コツでもなんでも無いですね・・・(汗))

でも、ここでお得情報を。

このハーベストの丘のイチゴ狩り12月に翌年の1~5月まで一気に予約するので、当然キャンセルもよく出ます。

その日に行ってみないとわかりませんが、キャンセルがあると当日予約なしでもイチゴ狩りに参加できるんですよ~~。

私が2月に行く時、そうちょうどインフルエンザが流行る頃、当日参加されてる方がよくいらっしゃるような・・・そんな気がします。

運試しにチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

あとは、メルマガに登録しておくと、イチゴの成長具合によっては追加募集をされる時があります。

その追加募集情報を漏らさず入手するためにも公式サイトのメルマガは登録しておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

とりあえず、いちご好きならハーベストの丘のイチゴ狩りに一度行ってみて欲しいです。

その前に予約という難関がありますが(汗)

「イチゴ狩りは12月に予約する」

ハーベストの丘に限らずどこのイチゴ狩り農園でも同じなので、これを忘れずスケジュールに入れておきましょう。

その他のイチゴ狩りについての記事も良かったらどうぞ。

↓↓↓

イチゴ狩りでのおいしいイチゴの見分け方!食べ方や練乳以外の持ち物も!

ハーベストの丘のいちご狩りの口コミ!行ってきたので写真付きで紹介!

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存