脚やせに効果的な運動を発見!歩き方やストレッチでラインもキレイに!

脚やせに効果的な運動を発見!歩き方やストレッチでラインもキレイに!

脚やせに効果的な運動を知ってモデルさんのような美脚になりたい!という女性は多いと思います。

美脚になれば、パンツスタイルもミニスカートだって素敵に履きこなせます。

しかし、下半身の脂肪がなかなか落ちない!と悩んでいる女性は多いものです。

そこで、脚やせに効果的な運動や歩き方を取り入れて美脚ラインを目指しましょう。

スポンサードリンク

脚やせに効果的な運動を発見!

ダイエットしてもなぜか下半身は痩せにくい。

もともと下半身は上半身より6倍も脂肪が溜まりやすいので、血流を良くして老廃物を流すことが大切です。

それにはウォーキングが一番効果的だと言われています。

ウォーキングによって脚を動かすとリンパの流れが良くなり老廃物や毒素を出すことが出来ます。

その結果、脚やせが可能になるのです。

運動になれていない人でも、ウォーキングなら普段の生活の一部として続けることが出来ると思います。

また、脚やせを可能にするためには正しい姿勢で行うことが重要です。

姿勢が悪いと外側の太ももに余計な負荷がかかり筋肉が付いてしまいます。

「ウォーキングしたのに足が太くなった。」という方は姿勢が原因かもしれません。

正しく歩けば脂肪の付きにくい足を作れますし筋肉を動かすことは脂肪燃焼に繋がります。

脚やせに効くウォーキングとして「オグラ式腕組みウォーキング」があります。

これは体重よりも見た目を重視するボディコントロールダイエットです。

ボディコントローラー小倉義人さんが考案したダイエット法で、テレビでも紹介されていました。

「足だけでなく体幹を使って歩く」ということがポイントになります。

まずは自分の筋肉の付き方を確認しましょう。

【筋肉の付き方を調べる方法】

足を揃えてまっすぐに立ってみてください。

その状態からしゃがみこむ姿勢をとります。

このとき、スムーズに座ることが出来れば正しく筋肉がついている証拠です。

逆に上手く座れなかったり、倒れてしまった人は正しく筋肉が付いていないと言えます。

このウォーキングを取り入れることで、普段の歩き方を矯正する効果があります。

【オグラ式脚やせウォーキング】

1.つま先を揃えて正面を向いて立ちます (あごを引き目線は正面です)

2.肩の力を抜き後ろに腕を組みます

3.足の親指の付け根からかかとまでを意識して、少しかかと重心でまっすぐ立ちます

4.一歩目に出す足のひざを90度に曲げ、力を抜いた状態でひざ下を前に出し重心を移動させる (かかとから着地させます)

5.重心が前に移動するのに合わせて上半身も移動させます。

6.もう片方も同じ流れで繰り返します。

このウォーキング法は不必要な筋肉を落とすことを目的としています。

最初は10~30分を目安に徐々に慣らしていきましょう。

筋肉が疲れて、力を抜く感覚がつかめるようになったらOKです。

脚やせさんの歩き方もマスターしよう

毎日の歩き方でも正しいフォームを意識して歩けば脚やせ効果があります。

モデルさんのような歩き方をする必要はありません。

【脚やせする歩き方のポイント】

  • 正しい姿勢で歩く

    スマホを見ながらや、犬の散歩をしているときの歩き方は下を見た状態が続き、前かがみ姿勢になりやすく、猫背姿勢とも言えます。

    この状態で歩くのはNGです。

    からだの中心に線がまっすぐ通るイメージで立ち、視線は正面、肩甲骨を寄せ背筋をピンと伸ばして歩くことが大切です。

    胸を張りすぎて反り腰になり、お腹が前に出ないように気を付けましょう。

    横から見たら凸凹のないまっすぐな状態が理想です。

  • かかとからの着地を意識する

    ひざ裏はまっすぐに伸ばしたまま歩き出します。

    脚の形は「人」という漢字をイメージして下さい。

    足の指でしっかりと地面を蹴って、着地は必ずかかとでしましょう。

    歩く人を観察すると、かかと着地はしているものの足の指が着く前に歩き出している人が多いみたいです。

    ヒールや悪い姿勢で歩いているため、足裏のアーチが崩れてしまうんです。

    アーチが崩れてくると脚が疲れやすくなり、むくみの原因になるので、普段から地面をしっかりと踏みしめることを意識しながら歩くようにして下さい。

  • 歩幅は大きく、大股で歩く

    脚の付け根から大きく一歩踏み出すように大股で歩きます。

    小股歩きの方が可愛らしく感じるかもしれませんが、痩せることを考えると歩幅を大きく取ることをオススメします。

    股関節周りの筋肉を使うことで、インナーマッスルが鍛えられヒップアップ効果にも繋がります。

脚が細い人は、自然とこういうポイントを押さえて歩いているのかもしれませんね。

毎日続けることで、この歩き方が身に付き健康的な美脚になること間違いないです。

脚やせストレッチでラインもキレイに!

ただ細いだけでなく、美しい脚のラインになるためにはそれを支える骨盤が重要だと言えます。

骨盤がゆがむとからだが冷え、むくみやすくなります。

慢性化すれば病気の元となってしまうので、ストレッチで骨盤を整え、痩せやすいからだ作りをしましょう。

【基本姿勢】

1.まずは背骨登頂からグッと引っ張る感覚で立ち、あごを軽く引く。 (息を吐きながらあばら骨が斜め下に入っていく感覚を忘れずに)

2.人差し指と親指でで三角形を作り骨盤の上に当てる (上から見ると親指と人差し指が重なってまっすぐになるように骨盤を立てる)

3.両膝を外側に回すような感覚で足の親指に重心をかけて立つ

これで骨盤が正しい位置に来て美しい脚のラインが出来ます。

【骨格矯正の方法】

1.右足に体重をのせる (右膝をひとつ外側に回すように意識して重心を内側にかける)

2.両手は腰に当て、おへそを背中にくっつけるような気持ちで息を吸いながら左足を上げる。 (身長が2センチ伸びるくらい引き上げる)

3.息を吐きながら上げた足を下に下げ、下げ終わると膝を外側に回すように意識する。

これを交互に1日5往復繰り返す。

【上下に行う方法】

1.骨格矯正の2までは同じ状態から足を後ろになげ親指までスチレッチをかけて伸ばす。

2.片方を10回繰り返し、ラスト10回目で頭、骨盤、後ろになげた足が一直線になるようにバランスをとる。

3.もとに戻し力を抜く

逆も同じように繰り返す。

スポンサードリンク

まとめ

毎日の生活習慣が変なクセやゆがみを作ってしまっています。

今までの歩き方や姿勢、骨盤を正しく調整すると痩せにくかった脚も美脚に近づけると思います。

長く続けて習慣化すれば自然と正しい歩き方が身に付きます。

少しずつでも自分のペースで毎日継続して続けて下さいね。

脚やせの王道はスクワット!お腹も痩せちゃうかもです。
↓↓↓
スクワットダイエットでお腹が痩せる?何回どうやって?動画で学ぶ!

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存