Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中性脂肪が低いのは病気なの?お医者さんに聞いた私の改善方法!

健康診断で中性脂肪が低すぎるとチェックが付いてしまった!!

高いとダメってよく聞くけど、低すぎてダメってどういうこと?

中性脂肪が低すぎる自分の健康診断結果から疑問に思ったことや改善方法などなど、お医者さんに聞いてみました。

スポンサードリンク

中性脂肪が低いのは病気なの??

中性脂肪ってよく聞くけど、よくわからん!そんな感じの人も多いのではないでしょうか。

脂肪は脂肪でも、体脂肪はカラダにつく脂肪で、中性脂肪は血液中に流れる脂肪のことで、血液中に含まれる脂肪が多すぎると、肥満、糖尿病などになると言われています。

人間ドック学会によると中性脂肪について以下の記載がありました。

中性脂肪(TG)(トリグリセリド)
体内の中でもっとも多い脂肪で、糖質がエネルギーとして脂肪に変化したものです。
数値が高いと動脈硬化を進行させます。
低いと、低βリポたんぱく血症、低栄養などが疑われます。

29以下:要注意
30~149:基準範囲*
150~399:要注意
400以上:異常
(単位 ㎎/dL)

*将来、脳・心血管疾患発症しうる可能性を考慮した基準範囲

引用:人間ドック学会

中性脂肪の正常値は30~149mg/dlで、29mg/dl以下だと「要注意」または「低中性脂肪血症」と診断されます。

私も健康診断の結果で中性脂肪のが21mg/dlでチェックマーク(要観察)がつきました。

そこで、翌年先生に聞いてみたところ、ただ、中性脂肪の値だけで決めるのではなく、他の検査項目と共に判断されるので、特に「再検査」等のチェックがなければ大丈夫だということを言われました。

ということで、私の場合は「大丈夫」と言ってもらえたのでひとまず安心ですが、そうは言っても改善できるものなら改善したいですよね~。

では、少ないとどういう状態になるのでしょうか。

ららぽーと横浜クリニックのお医者さんによると、以下のような状態とのこと。

ざっくり言うと、中性脂肪が低すぎる場合は疲れやすく、元気がなくなってしまいます。
前回もお話した通り、中性脂肪は「私たち人間のエネルギー源」であり、なくてはならないものです。
また、体温を一定に保つ役割や内臓などを守る役割も担っています。
つまり、中性脂肪値が極端に低い状態が続くと、生命維持に必要な役割が果たされなくなってしまう危険があるのです。

引用:ららぽーと横浜クリニック

中性脂肪が低すぎる場合は血液中に流れる脂肪=「脂溶性ビタミン類」(ビタミンA、ビタミンE、βカロチンなど)が少ない状態。

脂溶性ビタミンとは血液に乗ってカラダ中をめぐり、細胞を活発にしたり粘膜の保護をする役割のものです。

まさに、人間のエネルギー源が少ないと元気がなくなってしまうということですね。

また、この脂溶性ビタミン類が少ないと、以下のような症状が起きると言われています。

  • 動機、息切れ
  • めまい、ふらつき
  • ダルい、ボーっとする
  • 偏頭痛
  • 動脈硬化

常にエネルギーが不足した状態なので、元気が出なかったり、朝起きるのが辛い、なんかしんどいと思うこともあるでしょう。

女性の場合で特に気になるのは、お肌の調子が悪くなったり、老化(しみ!しわ!たるみ!!)が進むなんてことにもなりかねません。

過度なダイエットなどで中性脂肪が低くなりすぎている場合は、ちゃんとカラダのことを考えたダイエット法に変更しましょう!

中性脂肪が低い原因はコレかも?

では、中性脂肪が低くなる原因は何があるのでしょうか。

もしや、病気とか??なんて思ってしまいがちですが、いくつか原因と言われているものがあると言われましたのでご紹介しましょう。

  • 遺伝や体質

    親も同じく中性脂肪が低いという場合、遺伝や体質によるものとなります。

    ちなみに、中性脂肪が低過ぎて毎年Cランクの私の場合、親も同じく低いと判明。

    中性脂肪の低さが遺伝するとは驚きでした。

    同じ食事内容だからということももちろんあるとは思いますが。

    特に症状がないけれど中性脂肪の値が低いという場合は、遺伝ということもあるのでご両親に聞いてみるのもいいかもしれません。

  • 栄養不足、ダイエット

    ◯◯だけダイエットなんていうダイエットをしていると、栄養不足になり中性脂肪が低くなってしまうようです。

    食事量を極端に減らすダイエットも栄養不足になりますよ~!

    栄養不足で痩せるなんてことは危険です。

    しかも、何の魅力も無いゲッソリ感&老化促進で後悔することになりますよ~!

  • 過度な偏食、少食

    好きなものしか食べない!なんて人は、栄養が偏ってしまい栄養不足状態になっています。

    お菓子を食事代わりにしている人もいるようですが、偏った食事はカラダの不調につながりますので要注意です。

  • 過度な運動

    常に過度な運動をしていたりすると、中性脂肪が低くなってしまうことがあるようです。

    アスリート並に運動する時は、栄養もしっかり摂らないとダメですね。

  • 甲状腺ホルモンの異常

    中性脂肪が低いことと、甲状腺はとても関係があると言われています。

    中性脂肪が低い状態では、甲状腺ホルモンが過剰に分泌され新陳代謝が活発になってしまうことがありえるとのことです。

    甲状腺の腫れなど、異常を少しでも感じたら病院で検査することをおすすめします。

  • 肝臓疾患

    肝臓には、摂取された脂肪を蓄積し、脂肪酸を中性脂肪に変える働きがあります。

    その肝臓の機能になんらかの障害があると、中性脂肪の値が低くなるのです。
    ※例えば、肝臓での脂肪の分泌が悪くなる「肝硬変」など

    この場合、肝臓の機能を示す数値にも異常が見られます。

    中性脂肪の値が低く、肝臓の機能を示す数値に異常がある場合は病院で検査してくださいね。

スポンサードリンク

中性脂肪が低い場合の私の行っている改善方法とは?

中性脂肪が低いけど、甲状腺や肝臓などに異常が見られない場合、食生活を見直すと良いと言われています。

中性脂肪が低いということは、普段から栄養が不足している状態。

特に、体がダルい、頭がボーっとするなどの症状がある場合は、脳が栄養不足になっている可能性も!

そこで、中性脂肪の値を改善する方法としていくつかピックアップしてもらったので実践していきたいと思っています。

ちなみに、ららぽーと横浜クリニックさんのページには、低中性脂肪血症の対処方法として以下のように記載されています。

「低中性脂肪血症」は基本的に栄養不良の場合が多いです。
そのため、エネルギー源として脂質やタンパク質、炭水化物をバランスよく摂ることで、中性脂肪を必要な量だけ作ることができます。
低いからといって、脂肪をたくさん摂ることも良くありませんので、規則正しく栄養があるものを三食きちんと食べることが必要です。
おすすめは炭水化物をしっかりと摂れる食事です。
エネルギー不足でだるさや疲れを感じる場合はご飯やパンなどしっかりと食べることが大切です。

引用:ららぽーと横浜クリニック

  • 3食きちんと食べる

    朝ご飯食べる時間がもったいないないからその分寝る。

    朝は気持ち悪くて何も食べる気がしない。

    なんてことを言う人が私の周りにもいますが、それが不調の原因かもしれないと思えば、意識してきちんと食事を摂るようになりますよね。

    ということで、仕事で帰りがかなり遅くなってしまうこともありますが、できるだけ毎日決まった時間に3色きちんと食べたいところです。

  • 栄養バランスの良い食事

    一人暮らしや忙しすぎる方なら、栄養バランスを考えた食事を摂るのはなかなか容易なことではないかもしれません。

    そんな時は、こんなサービスを利用するとバランスの良い食事が手軽にできますよ。

    毎日の健康な食生活をサポート・彩ダイニング

    また、どうしても野菜不足になってしまいがち!なんて方はサプリでビタミンを補ってもいいかもしれませんね。

    と言いつつ、私は「作りおきダイエットマリネ」をガン見しつつ野菜はマリネで食べてます。

    めんどくさがり&一人暮らしには楽ちんすぎて絶対おすすめマリネ!

  • 炭水化物(ご飯、麺類、パンなど)の摂取を増やす

    炭水化物は、即エネルギーになります。

    中性脂肪が低い人は、エネルギー不足の状態かもしれないので意識して摂るといいかもしれません。

    糖質制限とかしてたらアカンのですね~、きっと。

  • 砂糖・果物、脂質などを制限し過ぎない

    砂糖の主成分のショ糖、果物の果糖、脂肪などは中性脂肪の原料となります。

    これらは中性脂肪が上がる食事としてよく紹介されていますが、中性脂肪が低い人が数値を上げるためにこれらを過剰摂取することはおすすめしません。

    極度に制限しているようであれば、適度に摂取しましょう。 甘いもの大好きな私が極度に制限なんてしてるはずないので、ここは逆にちょっと制限しようかと思います。

  • ウォーキングやジョギングなどの適度な運動

    なかなか「よし!運動しよう!」そう思っても雨だったり寒かったりするとどうしても続きませんよね。

    そんな時は、通勤時間を運動する時間に変えるのがおすすめです。

    一駅前で降りて歩くとか、駅までを小走りにしてみるとか、勤務中エレベーターに乗っていたところを階段で駆け上がってみるとかしてりしてます。

    意識すると割りとちょこちょこ動くようになるので、私はこのやり方で継続していくのが楽です。

    また、うちの会社は偶数階にありトイレは奇数階にしか無い!

    この不便な状況を逆手に取って、めっちゃ遠い奇数階に階段使って猛ダッシュで行くということを最近やり始めました。

    我慢しすぎると猛ダッシュできないので気をつけないといけないですが、コレ結構運動になります(笑)

    そして会社では、この本とか見てねじりまくってストレッチしてます

    いや、ちゃんと仕事もしてるんですけどね・・・

スポンサードリンク

まとめ

中性脂肪の値が低すぎたという場合でも、特に検査時は空腹であるため数値が低くなりがちです。

一般的に、中性脂肪の低値について、短期間に大きく値が変動したなどがない限り、過度に心配する必要はないようです。

しかし、これを機に、自分の食生活を見直すということもいいかもしれませんね~。

それでも心配なんだな~って時は、1年に一度、>人間ドックで隅から隅まで調べて安心するのが一番おすすめです。(日帰りで50,000円以下で受診できるものもあります)

その上で栄養バランスのとれた食事をし、健康的な体を作っていきたいと思います。

太ってるけど中性脂肪が低いのはなぜ?痩せにくい?上げるサプリはあるの?そんな疑問はこちらの記事も参考にどうぞ。↓↓
中性脂肪が低いと疲れやすくて痩せにくい?健康診断で先生に聞いてみた!

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存