胡麻麦茶で血圧が下がった?効果あり?効果的な飲み方やレシピも!

胡麻麦茶で血圧が下がった?効果あり?効果的な飲み方やレシピも!

1b4e3c4df32737b1ea43f89bc2c023b8_s

「人は血管とともに老いる」といいますが、その重要な指標となるのが血圧です。

高血圧になると血管に常に負担がかかるため、血管の内壁が傷ついたり、柔軟性がなくなって固くなったりして、動脈硬化を起こしやすくなります。

では、胡麻麦茶を飲むことで、血圧値に変化はあらわれるのでしょうか?

また効果的な飲み方や、胡麻麦茶を自宅で簡単に作れるレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

胡麻麦茶で血圧が下がった?効果あり?

血圧に効果があると言われている「ゴマペプチド」。

今では、サントリーの『胡麻麦茶』も、このゴマパプチドが含まれている商品として有名ですよね。

ゴマペプチドは、血圧低下の効果が非常に高い成分です。

その効能は、降圧薬に並ぶほどともいわれています。

ゴマそのものには、非常に多くのタンパク質と良い脂質、カルシウムを含んでいるのですが、吸収しづらいことが難点です。

ゴマのタンパク質を分解して作られたゴマペプチドなら、栄養素が身体に吸収されやすいため、おすすめなのです。

そのため、ゴマペプチドを摂るには、トクホ(特定保健用食品)の「胡麻麦茶」や、サプリメント等が有効になってきます。

高血圧を解消するために必要なゴマは、6,000粒と言われており、気の遠くなるような数字ではありますが、ゴマそのものにもオレイン酸などの優れた油分が含まれています。

悪玉コレステロールのみを排除し、血管がキレイになることで、高血圧の解消にも繋がるのです。

さて、胡麻麦茶の気になる効果ですが、最低でも4週間以上続けることで、ゆるやかではありますが、下がってきます。

もちろん個人差がありますので、絶対とは言えませんが、ほんのりゴマの風味があって、くせがなくスッキリと飲みやすいので、食事の邪魔もしません。

続けやすさは大事なポイントですよね。

また、予防にも効果がありますし、血圧が気になる方はぜひ継続して飲んでみてください。

胡麻麦茶の効果的な飲み方とは?

飲む時間帯の指定も特になく、胡麻ペプチドは熱しても壊れたり減ったりすることはないので、温めても冷やしても効果は変わりません。

朝起きた時、食事と一緒に、喉が渇いた時、等。

いつどこで飲んでもOKです

運動や食事(減塩)にも気を使った上で、胡麻麦茶を飲むことで、血圧の効果をさらに高められます。

注意点として、腎機能が低下している方、妊娠中の方や妊娠の可能性のある場合は、医師に相談してから飲むようにしましょう

スポンサードリンク

胡麻麦茶レシピをご紹介

市販のものではコストも気になりますよね。

そこで、自宅で簡単に胡麻麦茶を作ってみましょう!

◆自宅で簡単に胡麻麦茶を作ろう◆

【材料】

炒りゴマ:大さじ4
パックの麦茶:2パック
水:1,500cc

【作り方】

1.煎りゴマはフライパンか鍋で、軽く香りが出るまで、温める程度に炒り、お茶のパックに入れる。

2.やかんに分量の水を沸騰させたら、1.のパックと麦茶のパックを入れて3分ほど沸かしたら出来上がり!

 

高血圧の要因は、ストレス、食事、運動にありです。

あまりイライラしたり、怒ったりしないようにしましょう。

レトルト食品やお惣菜、外食もなるべく避け、減塩を心がけましょう。

さらに、食事は血液をサラサラにする根菜や海藻類、そして1杯のお酢がおススメです!

運動嫌いの人なら、階段は上らなくて下るだけでいいのです!

運動効果は同じです。

また、『足首の曲げ伸ばし』や『足首を回す』動作で、ふくらはぎの血行をよくすることで、予防効果は期待できます!

 

まとめ

胡麻麦茶の効果について、説明してきましたが、トクホの商品であっても、治療薬ではありません。

不摂生な人が、ただ胡麻麦茶だけを飲めば下がるというものではないと思います。

運動や塩分を控える等の食事療法も併せ、ぜひ継続的に血圧を正常値に近づけるよう、工夫してみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存