生しらす 江ノ島での解禁や旬はいつ?おすすめの店や通販情報も!

生しらす 江ノ島での解禁や旬はいつ?おすすめの店や通販情報も!

fc7cdb4645c103008800f60eb914b6f7_s

生しらすの解禁、この言葉を聞くと、春の訪れを感じます。

江ノ島の名物でもある、あのキラキラと透明で甘い「生しらす」を今年もいただいちゃいましょう!

「食べるからには、ご当地で!」そんな方にはおすすめのお店を!

「わざわざ行くのも、混んでるしな」そんな方には通販情報をご紹介します。


スポンサードリンク

生しらす 江ノ島での解禁や旬はいつ?

神奈川県江ノ島・片瀬海岸のしらす漁の2016年の解禁日は

2016年3月11日(金)

(※2015年の解禁日も3月11日でした)

3月から12月まで漁はしています。
それ以外の期間は、禁漁日となりますので、生しらすを食べることはできません。

それじゃ、解禁されたから、今すぐ生しらすを食べに行こう!!

と思った方もいらっしゃると思いますが、ちょっとお待ちください。

解禁されてすぐは漁獲量が少ないので、必ずしも食べられるわけではありません。
特に、天候に左右されるので、海が時化ていたら漁に出ないので食べることができません。

ただ、絶対無理!というわけではないので、解禁されてすぐは、お店に確認してから行った方がいいですね。
開店してすぐだと食べることができる確率が上がりますよ。

また、漁師さんにお聞きしたところ、漁獲量が落ち着くのはGW前後だということです。

GWも過ぎた気候のいい頃に食べに行きましょう。

ちなみに、生しらすの旬は【春】(3~5月)という感じですが、【秋】(9~10月)も旬なんですよ。

漁師さんも絶賛するという「秋しらす」は、若干大きくて姿形のきれいなのが特徴。

関東では、「春しらす」、関西では「秋しらす」が人気があるらしいです。
地域で人気が別れるなんて不思議ですね。

生しらす 江ノ島のおすすめの店紹介!

生しらすで有名な江ノ島ということもあり、「生しらす」が食べられるお店はたくさんあります。

江ノ島の入り口からすぐのところにある「とびっちょ」というお店。
観光客に人気のお店なので、大変混みます。

夕方の時間帯の予約券を取ってしまうと、売切れてしまうこともありますのでご注意くださいね。

売切れてしまっても、他のお店では普通に食べられたりするので、諦めずに島のお店を探してください。

一番有名な「とびっちょ」さん以外のお店を紹介しますね。

  • 地元民向けの食堂といった感じ。地元の人はここに行く人が多いです。常連さん多し!
  • ◆食堂いのうえ  生シラス小鉢 \500(税別)

    http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14001777/

    住所:神奈川県藤沢市江の島1-7-5
    電話:0466-27-1524
    席数:20席
    個室:無
    駐車場:有

  • ゆっくり食事を楽しめるお店です。
  • ◆茅ヶ崎の「あさまる」  生しらす丼 ¥1,220(税別) 、しらす御膳 ¥1,500(税別)

    http://shirasu.biz/?mode=f3

    住所:茅ヶ崎市柳島海岸18-31
    電話:0467-88-3751
    席数:1階テーブル席、こあがり席、2階座敷
    個室:–
    駐車場:有

  • 大きな窓から日が差し込んで明るい店内。完全禁煙の清潔なお店です。
  • ◆快飛(かっとび)  生しらす丼 ¥1,300(税別) 、しらす御膳 ¥1,500(税別)

    http://www.kattobi.com/

    住所:神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸15-12
    電話:050-5869-2946 (予約専用番号)、0467-87-3714 (お問い合わせ専用番号)
    席数:102席
    個室:有(予約のみ)
    駐車場:有(店横に7台位と、地下に15台位)

  • 生しらす丼の他に「まかない丼」も美味しいですよ!お魚の説明も丁寧です。
  • ◆江ノ島小屋  生しらす丼 \1,100

    http://enoshima-koya.com/index.html

    住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12
    電話:0466-29-5875
    席数:58席
    個室:無
    駐車場:無(隣が大型駐車場)

  • とても丁寧な接客で好感が持てます。ただランチは平日でも大行列です。
  • 網元 勘浜丸直営 地魚料理「しらすや」  湘南しらす二色丼 \1,000

    http://www.ne.jp/asahi/sirasu/kanhama/sirasuya.html

    住所:鎌倉市腰越2-10-13
    電話:0467-33-0363
    席数:52席
    個室:無
    駐車場:有(大型バスも可)

スポンサードリンク

生しらす 通販でも入手可能!

生しらす、本当は江ノ島に食べに行きたいけど行けない・・・。

そんな時でも、今は冷凍技術が発達しているので、江ノ島の「生しらす」も冷凍ですが通販で入手できるんです!

江ノ島のお店のオンラインショップを2つご紹介します。

送料も込みで考えても「あさまる」さんの方がお得かもしれませんね。

  • しらす通販ショップ「とびっちょ」

    http://tobiccho.com/shop/

    商品:冷凍生しらす(100g×3P) 価格:¥2,000 (税込み) 送料:全国一律1,000円

  • 茅ヶ崎の「あさまる」オンラインショップ

    http://shirasu.biz/?mode=f12

    商品:冷凍生しらす(100g×3P) 価格:1,275円(税込1,377円) 送料:クロネコヤマトのクール冷凍便 872円~1,412円(地域により異なる)

    ※【5千円以上(税抜き)】買えば送料無料!

まとめ

毎年この「生しらす」を楽しみにしている人も多いですよね。

江ノ島で、ご当地グルメを満喫するも良し、通販でお取り寄せするも良し。

いくら食べても飽きない「生しらす」なので、この際、江ノ島のお店を制覇してみてはいかがでしょうか。

解禁されているこの時期しか食べることのできない、貴重な「生しらす」を存分に味わってくださいね。

◆江ノ島の周辺情報はこちら【楽天たびノート】

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存