防府航空祭の日程は?ブルーインパルスが!駐車場はあるの?

防府航空祭とは、山口県防府市の航空自衛隊防府北基地で例年6月に開催される航空祭です。

2015、2016年とブルーインパルスが飛行したんですが2017年はありませんでした。

2018年はまだ発表されていませんが是非ブルーインパルスの展示飛行を見たいですね~。

その防府航空祭について、日程やプログラム、駐車場情報をお伝えしていきます。


スポンサードリンク

防府航空祭の日程は?

防府航空祭 2018年の日程は、

2018年6月3日(日) 9時~15時 です。

アクセスは、
JR西日本:新幹線新山口駅で山陽線に乗り換え、防府駅下車、みなとぐちからシャトルバス(有料)で20分
車:防府東インターから、新築地町潮彩市場駐車場までは、約19分、シャトルバス(有料)で約16分

公式ホームページ:航空自衛隊 防府北基地

かなり前ですが2009年の防府航空祭でのブルーインパルスの動画です。


航空祭では、管制塔や展望室にも上がれ、各部隊のワッペンも展示されています。
航空機もたくさん展示され、近くで見ると、やはり迫力です!
ブースでは、ブルーインパルスグッズなんかも販売されていますよ。

防府航空祭 ブルーインパルスが来る??

2015、2016年ともにブルーインパルスの姿を見ることができたのに2017年は展示飛行は無し!

今年はブルーインパルスの展示飛行が見られるのでしょうか。

まだ発表されていないので

【防府航空祭 2017 展示飛行プログラム】

・オープニング飛行 9:00~9:01:T-7、UH-1、OH-6
・機動飛行 9:35~9:45:T-7
・ヘリ訓練展示 9:50~10:00:OH-6
・航過飛行 10:05~10:09:T-7、T-4、T-400
・ヘリ訓練展示 10:20~10:30:UH-1
・機動飛行 10:35~10:45:F-15
・曲技飛行 11:30~11:50:F-16
・ヘリ訓練展示 13:35~13:45:OH-6
・機動飛行 13:50~14:05:F-2

イベントでは、毎年、下記に人気が集まります。
通常体験ができないものばかりなので、当たり前かもしれませんね。

・戦車体験試乗
・フライトシミュレータ見学
・ランウェイウォーク

2012年の戦車体験試乗の貴重な動画です。


2012年のランウェイウォークの動画です。


今年のプログラム発表を楽しみに待ちましょう。

スポンサードリンク

防府航空祭 駐車場はあるの?

残念なことに、
一般車両向けの駐車場が、2014年より基地内に設けられることは無くなりました。

基地の外の、新築地町潮彩市場駐車場が臨時駐車場(無料)となります。

防府市三田尻港(潮彩市場横臨時無料駐車場)
〒747-0824 山口県防府市新築地町2?3
0835-28-2100


アクセスは、防府東インターから、新築地町潮彩市場駐車場までは、約17分です。

新築地町潮彩市場駐車場から、防府北基地正門まで歩くと、約1時間23分。
そんなに歩いたらヘコタレますね・・・

というわけで、有料シャトルバス(基地まで約16分)が運行されます。

防府基地へのシャトルバス
運賃:大人400円、小人200円
臨時駐車場発:7時40分~イベント終了まで

スポンサードリンク

まとめ

航空祭は、通常は関係者しか入ることのできない自衛隊の基地を開放して行われるので、入れるだけでも行く価値ありです。

いろんな航空機の展示や、イベントも予定されているので家族で出かけても楽しめます。

航空祭の中でも、防府航空祭はわりと渋滞や混雑がすくないと言われているので、ゆっくり楽しめると思います。

家族や、仲間、もちろん1人でも十分楽しめるので、航空機や色々なブースを見て回って堪能してみてください。

◆◆ブルーインパルス関連の記事はこちら!◆◆

ブルーインパルスとは何?目的は?歴代の機種や時速も知りたい!

ブルーインパルスのパイロットになるには?人数は?女性はいないの?

◆◆航空祭のまとめについてはこちらの記事です◆◆

航空祭一覧まとめ!ブルーインパルスも要チェック!

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存