入間航空祭 日程は?チケットは必要?アクセス方法でおすすめは?

入間航空祭 日程は?チケットは必要?アクセス方法でおすすめは?

a8b0e265003975a32fe7d9b29b87d752_s

入間航空祭とは、埼玉県の入間基地で開催される日本最大規模の航空祭です。

都市部に近くアクセスしやすいため、全国から毎年大勢の航空機ファンが集まり、2013年の人出は32万人にもなりました。

人出の多さから別名【人間航空祭】と呼ばれることもあるほどです。

そんな大人気の入間航空祭について、2016年の日程やチケット情報、アクセス方法をご紹介していきます。

※予行演習についてはこちら ↓↓
入間航空祭 ブルーインパルスの予行や駐車場?飛行ルートはどうやって知る?

※楽しみ方や見どころについてはこちら ↓↓
入間航空祭 楽しみ方や見どころを伝授!食事や注意点、持ち物も!

スポンサードリンク

入間航空祭 2016年日程は?


今年は、2016年11月3日(木・祝)に開催されることが決定しました。

※入間航空祭は、ほぼ毎年11月3日に行われています。


普段は開放されていないので、あまり見ることが出来ない航空機を、間近で見られる貴重な機会です。

もちろん、大人気のブルーインパルスの飛行展示も予定されています!

日本屈指の技術を持ったブルーインパルスのアクロバットな飛行展示は迫力満点です。


しかし、本当にすごい人なので、止まってるブルーインパルスを見たければ、明るくなる前から行かないと、ブルーインパルスの前はカメラを持った人が、ワンサカいますのでとても近くで見ることは出来ません。

※始発で行って、セキュリティチェック後にダッシュすれば、最前列を確保できるはず!でも危ないので気をつけてくださいね。

最近ではオープニングダッシュはあまりにも危険ということで、自衛官の方がロープを持ってゆーっくり進んだり止まったりしながらエプロン地区まで進んでいきます。

ジリジリにじり寄っていく様がなんとも面白いんですよね~。

もちろん、飛行展示は空ですので、どれだけ混んでいても見ることは出来ますのでご安心を。

あと、晴れ渡る大空を見上げることが多いので、強い日差しで日焼けしてしまわないようにちゃんと日焼け対策も忘れずに!

これちゃんとしないと帰ってから後悔しますよ~。

住所:〒350-1324 埼玉県狭山市稲荷山2-3
料金:入場無料
開催時間:9:00~15:00
問合せ先:04-2953-6131(入間基地渉外広報班)

アクセス方法:西武池袋線 稲荷山公園駅より徒歩1分、西武新宿線 狭山市駅より徒歩20分

公式サイト → http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/index.html

地図で見ると、駅が近くアクセスが良いことがわかりやすいですね。

 この動画は、2014年の入間基地航空祭をまとめたもので、会場の雰囲気などとてもわかりやすいですよ。

入間航空祭 チケットは必要?


入間航空祭は、入場無料で誰でも会場の入間基地へ入ることができます。

事前に申請等も必要もありません。


セキュリティチェックは、年々きびしくなっていますので、基地内入場の際、手荷物検査及び金属探知器等で身体検査が行われます。

危険物や持ち込み禁止のもの(脚立や三脚など)を持っていると入場できませんのでご注意ください。

※報道関係者の三脚や脚立は、事前受付にて申請可能です。


開門は8時頃で、開場は9時頃になります。

8時に到着してもすでに長蛇の列となっていますので、7時頃までには到着しておいた方が朝の混雑を少しでも回避するためにはいいでしょう。

混雑はお昼12時ぐらいがピークとなり、その頃には駅から出るまでに相当な時間がかかる場合もあるので到着時間には余裕を持って行きましょう。


また、入場チケットではないのですが、特別な人(協賛者、関係者、国の偉いさんなど)だけがもらえる招待券というVIPなカードがあります。

招待客は入り口でリボンをつけて、観覧スペースにてパイプ椅子で観覧できます。

そして、戦闘機がプリントされたボトルの粗品や、祝賀会カレーライスなんかもいただけるようです。

羨望の眼差しで見られる招待客席へ一度は座ってみたいものですね。


スポンサードリンク

入間航空祭 アクセス方法でおすすめは?


入間基地航空祭へのアクセス方法でおすすめなのは、

駅からすぐというアクセスの良さからも分かる通り、なんといっても電車でしょう。


一番近い駅は、西武池袋線 稲荷山公園駅です。

入間航空祭当日、西武池袋線 稲荷山公園駅は、来場者や待ち合わせの人たちで大変混雑します。

遅くとも駅側のコンビニで、水分と食料を買ってから行かれることをおすすめします。

帰りの切符やIC乗車券へのチャージも忘れずに。


また、航空祭開場後、稲荷山公園駅のホームから基地に行ける臨時改札口ができます。

それを利用すると、外周回って正門へ行くよりはるかに近く基地に入ることが出来ます。



もう1つは、西武新宿線 狭山市駅です。

この狭山市駅から基地へ向かうこともできますが、徒歩20分とかなり歩きます。

狭山市駅からは、バスも出ていますが、徒歩で歩いて行く人が多いです。

昨年、混雑緩和のため、帰りに基地内で狭山市駅側の門まで無料の臨時バスが運行されました。

狭山市駅側の門から駅までは歩いて約10分ですので、帰りはこちらを利用する方が混雑が少ないです。

※ここでちょっと異色のアクセス方法を。

なんといっても電車でしょう!と言っておきながら、近くに予約できる駐車場があったら?

電車で数駅離れた場所にでも予約可能な駐車場があれば、そこまで車で行けるなんて幸せ♪

ということで、こういうサービス使うのもありかも。→  akippa(あきっぱ!)

 

まとめ

毎年、11月3日の文化の日に開催される入間基地航空祭。

「空飛ぶ広報室」というドラマのロケ地にもなったこともあり、2013年は32万人もの人出となりましたが、2014年は29万人と少し落ち着きましたね。

それでも、一度行くとハマる人が多いようで、年々人出も増えています。

混雑緩和から、2014年から飛行場地区では完全にレジャーシートが禁止になったりと何かと変更されていたりするので、航空祭に足を運ぶ前には色々な情報をチェックしてから行きましょう。

※予行演習についてはこちら ↓↓
入間航空祭 ブルーインパルスの予行や駐車場?飛行ルートはどうやって知る?

※楽しみ方や見どころについてはこちら ↓↓
入間航空祭 楽しみ方や見どころを伝授!食事や注意点、持ち物も!

◆航空祭まとめ記事へ
航空祭一覧まとめ!ブルーインパルスも要チェック!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存