白髪を減らすには黒ごまが有効?黒ゴマの量は?黒ゴマ摂取期間は?

白髪を減らすには黒ごまが有効?黒ゴマの量は?黒ゴマ摂取期間は?

34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_s

最近、気になる白髪がチラホラ。

染めたり抜いたりしていても減らないし、むしろ増えてきた!?

何とか食べ物なんかで改善できないものかと思っていたら、『黒ゴマ』がいいと言う。

どのくらい摂取すれば改善できる?期間は?の疑問にお答えします。

スポンサードリンク

白髪を減らすには黒ごまが有効なの?

白髪に良いとされている食品には、黒ゴマをはじめ海藻類や黒豆などの『黒い食べ物』と言われています。

その中でも『黒ゴマ』に含まれる豊富な栄養素が、白髪の原因の一因であるメラニン色素の欠乏を防いでくれるため、白髪の予防や減少につながるのです。

特に、「ゴマリグナン」という成分には、老化防止や毛細血管までいきいきと若さを保つ効果があります。

そのため、毛髪もツヤツヤと太く再生を繰り返すのです。

また、肝機能向上の効果もありますので、肝機能の代謝なども向上され、髪の毛などで使われる栄養素もしっかりと届くようになってきます。

その効能のお蔭で、白髪の改善にも期待できるんですね。

ただ黒ゴマは、そのまま食べると表面が硬く、消化器官で消化されにくいため、栄養素が体に吸収されにくいのです。

すりごまにしたり、ペースト状のものが効果的です。

補足ですが、黒ゴマを摂取すると、白髪改善、アンチエイジング、美肌効果、冷え性改善、便秘解消、疲労回復などの効果があります。

また、動脈硬化、貧血などの予防やコレステロールの低下にも効果を発揮してくれるんですよ!

利尻カラーシャンプー

白髪を減らすための黒ゴマの量は?

白髪の改善に黒ゴマを摂る際、1日に推奨されている摂取量は、大さじ1杯程度

最近では、黒ゴマはちみつ、黒ゴマドレッシング、黒ゴママヨネーズなども売っています。

朝パンに塗るとか、ヨーグルトに混ぜたり、すりごまにしてサラダのトッピング、和え物などでも摂ることができますね。

あとは、トマトジュースにすった黒ゴマを大さじ1杯入れて飲むのも、髪を黒くするだけではなく、女性にとっては大変嬉しい『美肌効果』や『美髪効果』があるんです!

今ある白髪がすぐに黒くなるというような、即効性はないものの、確実に「増えていない」ことを実感できるといいですね。

砂糖、はちみつなどで味付けしてあるのでとても香ばしいペースト状の黒ゴマです。

トーストに塗ったり、料理だけでなくアイスクリーム等にも合うのでとても便利!

 

白髪を減らすための黒ゴマ摂取期間は?

白髪が減った、増えていないと効果を感じられるのは、一般的に3ヶ月ほど経ってから。

長期間、継続的に摂るようにしましょう

髪は、体の中でも栄養が最後にまわってくる場所なので、なるべく毎日食べ続けるようにし、長期的な改善効果に期待することが大切です。

白髪染めなどのように即効性のある方法ではありませんが、体の内側に取り入れるので、安心ですよね。

ただし、効果には個人差があることも頭に入れておきましょう。

まとめ

白髪対策について、食べ物では黒ゴマが効果的であると説明してきましたが、白髪の原因はいまだはっきりしておらず、食生活やストレス、栄養不足なども原因だと言われています。

そういったことにも意識を向け、その上で黒ゴマを摂取して、相乗効果でさらに白髪を減らしていけるといいですね。

改めて、白髪の改善効果には個人差がありますが、ゴマにはその他にも体に良い成分がたっぷりですので、ぜひ続けて摂ってみましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存